• 実用情報

  • 「留学の役立ち持ち物」

  • 2004年7月26日


以前、アイスランドに留学されていた方に、留学に際して、「持ってきてよかったもの」「あればよかったもの」をお伺いしてみました。

- - - わかばやしさんの役立った物は、 - - -

●3種神器のデジカメ、パソコン、電子辞書
必須



●日本のみやげ物
100均でそろいますよ
●日本の本
小説など、こっちでは買えないです
●自分に合う薬
胃薬は特に!!二日酔いには!!
●クレジットカード
VISAかMasterを。それ以外は使えません!
●国際キャッシュカード
現金を両替するよりレートが得です。新生銀行のカードは手数料かからないのでおすすめ
●料理の腕前
自炊をせざるをえないこの環境では必ず必要
●証明写真
プールの3、4ヶ月券、国際学生証、氷国キャッシュカード発行の際には必ず必要
●カイロ
慣れればなんてないですけど、こっちでは売ってないので一応
●使い慣れたペン
日本みたいに種類が豊富じゃないし、高い!!
●日本茶とおかき
これは喜ばれる
●おしゃれ着
パーティー多すぎ。私はいつもセーター(涙)

補足・・・

食料に関してですが、重さにもよりますけど、長さ350m/m幅235m/m深さ160 m/mをEMS(国際スピード郵便)で6000円ぐらいで送れます。

所要日数は日本の田舎の郵便局から大学寮宛で4日後の夜にきっちり届きます。(出 す場所によるんだろうけど)仮に受け取れなくても郵便局が1ヶ月間保管してくれま すし、1週間後に再びやってきます。

EMSは届いたかどうか追跡できるサービスもあるのですが、氷国は2005年2月現在 未対応です。大きさによっても違うみたいですけどこのサイズだとSALより少し安 くて早く着くみたいです。

トモコさんのコメント↓

こんにちわ、今年(注 2004年)の夏にアイスランドから帰ってきたトモコです。少しでも自分の体験が役立ったらいいなと思いメールさせていただいてます。1年間レイキャビークのアイスランド大学でアイスランド語を勉強していました。留学前は、アイスランドに関する情報がほとんどなく、Cold Natureに本当にお世話になりました:−)

- - - 持っていて役立ったもの、それは - - -

●パソコン


●日本に関する知識
本です、、

●お金
どこにいても、必要だと思いますが、、
●デジカメ
毎日のように写真をとってました!
●英語力


●水着!!!!
アイスランドのプールは最高ですよ!!よく、ジャグジーやサウナに癒されにいってました
●ニット帽や厚手の靴下、手袋、防水コート
長めの丈





●滑らない靴


●自分の得意料理
実際もってなかったので、持ってたらよかったのに、、って思うものです+_+)
●自分が勉強する教科の日本語版
もしあったら、何かしら助けになると思います

みんなパーティー大好きで、家でわいわい騒いだ後、ダウンタウンに繰り出します。 人と会ったり話したりするのが好きな人は、レイキャビークでの生活を存分に楽しめると思いますよ!

レイキャビークから出ても、自分が”自然”ときいて、想像するものとまったく違う形の自然に目を奪われる風景が続きます。アイスランドに行く前は胃痛もちだったのですが、アイスランドの自然と、温かい人々に囲まれた1年は胃痛知らずでした:−)

また、アイスランドに戻りたいなあ。。役に立つかわかりませんが、よかったら、参考にしてくださいね。

おたるさんのコメント↓

留学する際に、日本から持ってきて良かったものを下に挙げますと... それは、「度胸」と「寛容さ」ですね.(笑)アイスランド人との共同生活で精神的にタフになりました.

- - - 役立った物は、 - - -

●cold natureの情報
●電子辞書
●胃薬
●トレッキングシューズ
●デジタルカメラ
●寝袋
●自分の専門分野の基礎的教科書(日本語版)
●日本語が打てるパソコン
●日本に関する基本的知識
●VISA付きセゾンカード
●国際免許証
●英語力
●防寒小物(帽子や手袋、厚手の靴下等)

pumiさんのコメント↓

う〜ん、結構前のことなので覚えてないのですが… 基本的には「お金」さえあれば大丈夫なんだな(苦笑) ということが分かりました。。。あはは。アイスランドには何でも売っているから、、それを知らなくて、実はボールペンの替え芯とかまで、あらゆるものを持っていた私なんですが・・・BICのボールペンも使いやすくて、心配しすぎて損でした。

留学生の身分として行くなら、大抵のことは学校の方で保証してくれるので大丈夫だと思います。

- - - 細かく言うのであれば、「持って来て良かった物」 - - -

●入学許可書
入国時、空港で止められる時に説明するため
●ノートパソコンとデジカメ
これはそちらで買うとなるとなかなか大金?!


●ユースホステルカード
アイスランド1周旅行の時には大助かり!?
●多少の現金
私は9ヶ月でT/C30万円分持っていきました
●ポケットティッシュ
これ一番役に立ちました!!Tempoは分厚すぎ…
(Tempo=紙ナプキンがたたみ込まれたようなもの)
●日本のお土産
小さいお礼をしたい時など、扇子と小銭入れは喜ばれた!
●日本のおもちゃ
折り紙、書道セット、紙風船など
●漢方薬
自分の体に合う薬
●薄手の服
パーティ用など。アイスランドだと思ってセーターばかりではダメ
●目標
アイスランドでやりたいこと。ボランティアに参加、サークル活動に参加など

そんなもんです。基本的にお金さえあれば買えますよね、何でも(…。)「あれば良かった」と思うもの…これはぴのこちゃん曰くですが、、「醤油」です。あとは何度もくどいですが「お金」です。。もう一つ(積極的に友人と話す)「勇気」かな?!

だそうです〜。ご協力ありがとうございましたぁ〜!!なるほど、物理的にも、知識的にも、精神的にもいろいろと用意した方がいいってことですねっ。それしにても、このサイトも微力ながら、お役に立てたようで、よかった、よかったぁ。

あと、こちらにコメントを寄せてくださったおたるさん、ぷみさん、ピノコさんの3人はReykjavik在住ではなかったので、お醤油など、手に入りにくかったのかもしれません。ちなみに、キッコーマンのお醤油は、オリエンタルショップまで行かなくとも、普通のスーパーなどで結構見かけます。HagKaupというスーパーならなら1リッター入りのボトルまで売られてるし、地方でも、普通のスーパーで、150〜250ミリリッター入りの小瓶で売られていることが多いです。

おまけで …「炊飯器」

つい先日、友人(非日本人)にお米の研ぎ方&炊き方を教えてあげた際に、3合炊きの小さな炊飯器を買ってみました。まぁ、海外で買える炊飯器は、日本製でなければ、味に大差なかろうと思ってるのと、あげる相手がお米を常食していないと言うことで、売り場で1番安かったCarltonというメーカーの2000 kr.のにしたんですが …

これが結構正解で、思ったより普通に炊けてました〜。もちろん、日本製の炊飯器と比べちゃぁ、ダメだし、お米自体も日本種米なので、日本で売ってる日本米とは味も比較にならないけど、炊きたては食べられます。少なくとも、電気コンロ2つを使って(りゅが(^^;))普通のお鍋で炊くご飯より美味しいですよ〜。

ただし、さすが米食い民族が作った炊飯器と違い、マニュアルには「1合のお米につき2合分のお水をいれること」の文字が … 。(ー_ー;) 当然、無視して、「タイ米はまた水加減が違うけど」と言いながら、日本式の炊き方を教えちゃいました。(笑)

と言うことで、留学生でも、ご飯をよく食べるなら、小さめのを買ってもいいかもね。ガスならまだしも、電気コンロ&お鍋で炊くより楽ですよ〜。(もちろん、日本でのような炊き具合のお米を求めちゃ、ダメよ … )

- - - *募集ちう* - - -

ここでは、留学生や元留学生からのコメントを随時募集中です!「持ってきてよかったもの」や「あればよかったもの」、はたまた、留学生活で思ったこと等、なんでも思いつくことがあったら、ぜひメイルか掲示板にて教えてください。

あっ、ハンドルとできれば、どちらに留学されていたか、を明記してくれると助かります。場所等内緒にしたい場合は、その旨お知らせください。


ここに記載されている情報はりゅが個人的に各機関に問い合わせて集めたものです。アイスランドでは、法律・規則の類は日本と比べて格段に頻繁に変わります。更新した日付の上では確認していますが、詳細は変わる可能性がありますので、詳しくは直接それぞれの機関へお尋ね下さい。



© 2001-2011 coldnature.is