• 実用情報

  • 「旅行計画」

  • 2005年1月31日


アイスランドでの旅行や撮影は、例え夏であっても日本とは比較にならないほど、 非常に天候に左右されます。特に冬季は天候の影響を受けやすいので、仮に悪天候の中、目的地にたどり着いても、目的物はおろか、周りが暴風雨や吹雪で何も見えない可能性も大いにあります。夏期でも、例えば、暴風雨の中、日帰り乗馬ツアーなどはちょっとツライですよね。

なので、アイスランドへの旅行では、常に第1のプランがダメになった時に備えて、第2のプランを立てた方が良いでしょう。初めていらっしゃる方は、なかなかピンとこないようですが、いらしてみて、国内線の飛行機が簡単にキャンセル(特に冬季)されたりするのを見て、ムリなものはムリなんだな、と納得されるようです。ツアーも、いつまでなら予約やキャンセルが可能か、確認するといいでしょう。まぁ、満席の場合は、しょうがないですけどね。

過去には、12月〜1月までの1週間の旅行でいらしたものの、天候不順のため地方行きの飛行機など、全て欠航で、滞在中首都レイキャヴィクから1歩も外へ出られなかった人たちもいます。

まぁ、個人的には、カフェなどでボーッとするのも好きですが、最初からそれが目的ではなく、どこかに行きたいのに、1週間缶詰はツライと思います。もちろん、運が良ければ、それに越したことはありませんが、せっかくの限られた滞在ですから、有意義に過ごせると良いですよね。


ここに記載されている情報はりゅが個人的に各機関に問い合わせて集めたものです。アイスランドでは、法律・規則の類は日本と比べて格段に頻繁に変わります。更新した日付の上では確認していますが、詳細は変わる可能性がありますので、詳しくは直接それぞれの機関へお尋ね下さい。



© 2001-2011 coldnature.is