• 実用情報

  • 「ガイドブック+地図」

  • 2002年4月21日


Data

アラウンドアイスランド

そんなに種類の多くないアイスランドに関するガイドブック。日本語にこだわらなければ、アイスランド語、英語、ドイツ語の「Around Iceland」というガイドブックがアイスランドでは無料で手に入ります。しかも、アイスランドを廻るのに、これ1冊でも大丈夫と言えてしまう程、内容も充実しています。時々ガソリンスタンドなど、お店の情報が編集に間に合わなかったのか、古いことがありますが、これは、市販のガイドブックにだって言えること。

ころころお店の代わるアイスランドだから、しょうがないのでしょう。バスの全国版時刻表だって、載っていて便利です。各地の「i」や、ガソリンスタンド等で手に入ります。2002年で創刊27年目というのは驚きです。初版が見てみたいですね。毎年5月頃刊行。ただ、最近紙質が変わって、分厚くなってしまったので、前よりちょっと重いです。

*「i」=ツーリストインフォメーションセンター

「Around Reykjavik」というのもあった気がするのだけど、気のせい?「What's on Reykjavik」と混同してる???ご存じの方、掲示までお願いしま〜す。(笑)

Data Data

全国版と首都の地図(左)と各地の地図(右)

簡単な地図も、各地の「i」や、ガソリンスタンド等で無料で手に入ります。左上の写真では1枚しか載っていませんが、「i」で手に入るレキャヴィクの地図は2種類あります。「ICELAND」と書いてある地図のレイキャヴィク版と、「Map of Reylkjavik」(色は毎年違う)です。個人的には「Map of Reylkjavik」の方が索引有り、市内用のバスルートマップ及び時刻表有りと便利でおすすめかな。

あと、写真はありませんが、N1(旧名:ESSO)が無料配布している「BIG MAP」はレイキャヴィクとアクレイリを広範囲で載せているので(2009年版は大きくなり過ぎな感はあるけど ... )便利です。観光局やN1のガソリンスタンドで探してみてくださいね。

余談だけど、以前レイキャヴィク市内の本屋さんで市内の地図を探して、店員さんに聞いたところ、「あら、 i でタダでもらえるわよ」とあっさり言われたことが・・・。ぃゃ〜、広範囲で欲しかったんで、結局購入しましたが、商売意欲があるのかないのか、よくわからない店員さんでした。(^^;)

Data

全国版の地図

アイスランド全土の地図も「i」に無料でありますが、「この地図は計画用です」と書かれているように、細かいところまでは載っていません。1号線を大まかに回るだけならともかく、「レンタカーであちこち回りたいっ」、「山にも登るんだっ」、という人は、きちんとした地図の購入をした方がいいでしょう。その際、りゅのおすすめはコレ↑(写真左)です。いわゆるロードマップですが、とりあえず、行けるところは、ほぼ網羅しています。

Data

ロードマップの中身(左)

ロードマップは値段は3000 kr.くらい。右側の地図は片面(1区画分)800〜1000 kr.、両面(2区画分)1400 kr.くらいです。何かあったときのためにも、ちゃんとした地図は用意しておいた方がいいでしょう。

さて、最近観光にますます力を入れているように見える、アイスランド。レイキャヴィクに限らず、各地の「i」では、その地方の観光情報をたいてい無料で提供しています。近くまで行ったら、足をのばしてみると、欲しい情報が手にはいるかも知れませんよ。

Data

各地のパンフレット

掲示板にしーさんより書き込みがありました。「Around Reykjavik」の99年(2-4月)版をお持ちだそうです。やっぱりあったのよね。よかった〜。しーさん、ありがとです!

現在はどうなんでしょうね。機会があったら探してみよう。もちろん、ご存じの方はどんどん掲示板まで書き込んでくださいね。お待ちしています!


ここに記載されている情報はりゅが個人的に各機関に問い合わせて集めたものです。アイスランドでは、法律・規則の類は日本と比べて格段に頻繁に変わります。更新した日付の上では確認していますが、詳細は変わる可能性がありますので、詳しくは直接それぞれの機関へお尋ね下さい。



© 2001-2011 coldnature.is