• 実用情報

  • 「黒いお菓子」

  • 2005年7月20日


さて、今回は日本人の口に合いにくいモノをご紹介っ♪リコリス・ラクリスなど、国によって読み方は違っても、指しているものは同じで、甘草の根から抽出されたエキスが配合されたお菓子のコト。あの、黒い触った感じがゴムというか、グミのような食べ物です。

微妙な薄甘なのに、歯磨きをしたかのような、漢方薬を食べたかのような、なんとも形容しがたい味なんですよね。いわゆる日本のお菓子とは全然違う … というか、個人的には、「コレはお菓子じゃないっ」と思ってますが … 。おそらく日本人だと、苦手な人が多いんじゃないかな。

でもね、アイスランド人はこれが大好き。お菓子を売っている所なら、まず間違いなく売ってます。ソフトクリームのトッピングにあったり、棒付きアイスやチョコの中身にまで入ってたり、はたまた、ゴムのように長〜いグミのようなブツを、そのまま食べるお菓子まであるんだからっ。子供だけじゃなく、大人も一緒になって食べてるのよね … 。

アイスランドに限らず、他のヨーロッパやアメリカにもあるみたいです。でも、以前、「アイスランドのリコリスは大好きだけど、アメリカのは嫌い」と言っていたアイスランド人がいたので、国によって味が違うのかも?ポーランド人は嫌いらしいので、旧西ヨーロッパ&アメリカのお菓子なのかしら?

と言うことで、普通のお菓子と間違えて、買わないよう、ご注意下さいねっ。でも、1回くらい試してみたい方は、このパッケージのリコリスが、味がきつくないので、良いかも。↓

Data

りゅはコレは普通に食べられるようになりました。でも、好んで食べてるワケじゃないのよねぇ。車内で、酔い止めを飲むほどじゃないけど、何か口にしたいな、って時くらいだもん。

過去にいろいろな日本人に試してもらったけど、美味しいと言った人は2〜3人。後は飲み込めない人続出でした。

と言うことで、ちょっと変わったお土産に最適かも?あっ、でも、後で評判が落ちても知りませんよ〜♪


ここに記載されている情報はりゅが個人的に各機関に問い合わせて集めたものです。アイスランドでは、法律・規則の類は日本と比べて格段に頻繁に変わります。更新した日付の上では確認していますが、詳細は変わる可能性がありますので、詳しくは直接それぞれの機関へお尋ね下さい。



© 2001-2011 coldnature.is