• 実用情報

  • 「ラム肉」

  • 2005年5月23日


日本だと食べ慣れないせいか、ラム肉が苦手な方って結構いらっしゃると思います。でもね、アイスランドのラムは美味しいのよ〜。

夏の間、アイスランドの野山に放牧されたヒツジは、野生のハーブを食べて生活するとか。特に5月末頃に地方を運転すると、生まれて間もない子羊がモコモコ親ヒツジに連れられている様子が見られます。思わず、捕まえてスリスリしたくなるほど、かわいらしい(特にオシリ!)のだけれど、この仔達も秋になると、食べられちゃうっ。(≧∇≦)

でも、だからこそ、若くて柔らかいお肉を頂けると考えれば、アイスランドのラムが美味しいのも頷けるでしょ?ラム肉と言うことを考えると驚くほど臭みがないのよ。まぁ、肉独特の匂いは多少あるけれど、日本で想像するような匂いじゃないのは確かかな。とりあえず、騙されたと思って、アイスランドにいらした際は、ぜひ試してみてくださいな。

手っ取り早くラム料理♪

ラムフィレ 美味しい♪でも、お値段がぁ … 。

ヒツジの頭 郷土料理の1つ 縦半分左右に切られたヒツジの頭の料理です。1頭につき2つしか取れないので、ご馳走だったみたい。よく動く顔の部分の肉なので、そんな味がします。でも、食べられなくないけど、美味しいかと聞かれたら … 個人的には?かな。

薫製 郷土料理の1つ 元々はクリスマス料理だったけれど、今では年間通して販売されています。微糖のホワイトソースで頂いたり、アイスランドのパン(焦げ色付きの半円になって売られている平らなパン)にバターと一緒にのせて頂いたりするようです。

普通に美味しいよ♪ でも、アイスランド人が世界に名だたる珍味みたいに言う程じゃないと思う。 本来は茹でてさまして、と時間がかかるけど、スーパーでは調理済み薄切りパックもハムみたいになって売られています。日本人には少し燻しがキツイかも。

もちろん、これら↑だけじゃなく、他の部位も普通に食べられますよ。他にはスーパーで味付けされた、バーベキュ−用のお肉が売られていたりするので、ちょっと火力は弱いけど、使い捨てバ−ベキューセットを買って、オモテで食べても美味しいかもね。ただ、味付き肉は大抵、味が濃いめですので、ご覚悟を〜。

そうそう、年輩のアイスランド人が、最近の若者はラム肉を食べる量が減った、と言ってたけど … わかるわぁ。だって、ラム肉高いんだもん。(^^;)


ここに記載されている情報はりゅが個人的に各機関に問い合わせて集めたものです。アイスランドでは、法律・規則の類は日本と比べて格段に頻繁に変わります。更新した日付の上では確認していますが、詳細は変わる可能性がありますので、詳しくは直接それぞれの機関へお尋ね下さい。



© 2001-2011 coldnature.is