• 実用情報

  • 「酔い止め」

  • 2005年7月7日


*注意*

↓と思ってたら … 在庫が切れて、数ヶ月後に新しく出荷開始した薬だと、今度はすっごく眠くなる!前のは強力に効いたけど、今度はそれにプラスして、強力な睡魔に襲われるといった感じです。1錠を飲んだら最後、12〜15時間以上寝続けられます。と言うより起きられません。今度薬局で確認するので、それまでは、眠くなっても構わない人だけ、ご使用下さいな。
2005年9月1日 管理人

- - - - - -

結局アイスランドでは眠くなる酔い止めしか手に入らないようです。なのでりゅは1錠を割って半分弱を飲んでます。これでも眠くなりますが、フェリーに3時間乗った時は、下船時には比較的すっきり起きる事が出来ました。なので日本から酔い止めを持参出来る方は持参した方がいいかもしれません。
2008年 管理人

アイスランドへ旅行に来て、未舗装道路の走行で車酔いしたり、フェリーに乗って船酔いした経験のある人って結構いるんじゃないかな?そこでオススメしたいのが、この酔い止め「Koffinatin」。乗り物に乗る30分〜1時間くらい前に摂取すると、ピタリと効きます。しかも、眠くならないのが、うれしい。

Data

管理人は乗用車の後部座席に乗るだけで、車酔いするほど、乗り物酔いし易いのですが、この薬を飲んでおくと、まず酔いません。荒れ狂う海を小型ボートで進んだ時も、ぜ〜んぜん平気でした。

使用方法は、薬局で確認した方法(アイスランド語が読めないので … )だと、1回1錠を4〜6時間起きに1日6錠まで摂取可。ただし、この制限はアイスランド人用なので、日本人はもう少し減らした方が安全かと思われます。小柄の管理人の場合、1錠で8時間くらい持ちますよ。

子供用の分量は薬局で購入時に確認して下さいね。10錠入りで、400kr.弱でした。(数年前は200kr.程だったのに!)他には、試したことがないので、名前が分からないけど、眠くなるタイプの酔い止めもあるようです。

普段はアイスランドのクスリが強すぎて、副作用で困ることが多いけど、こと、酔い止めとビタミン剤に関しては、かなり重宝してます。もちろん、規定以上の摂取は問題外。後、クスリによってアレルギー等のある人は、事前に確認して下さいね。


ここに記載されている情報はりゅが個人的に各機関に問い合わせて集めたものです。アイスランドでは、法律・規則の類は日本と比べて格段に頻繁に変わります。更新した日付の上では確認していますが、詳細は変わる可能性がありますので、詳しくは直接それぞれの機関へお尋ね下さい。



© 2001-2011 coldnature.is