毎週月曜日頃更新 -氷国時間-(^^;)

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。
ばっくなんば〜は こちら


「お正月」

2002年1月1日
日本は2日ですか・・・あ、こっちもそろそろ(ー_ー;)


謹賀新年

 
実はお正月といっても文化の違いから、日本のお正月のように家族の一大行事にはならないようです。その為か例年なら、なんとなく日付が変わるだけで生活に変化はなかったのですが、今年はなんと暮れから「さんきち様御一行」がいらっしゃると言うではないですかぁ〜(゚〇゚;) 到着は30日の夜。しかも最初の宿泊がりゅの住む村から比較的近いと言うことで、出かけてみました。なにを隠そうネット上の人と逢うのは初めてなので少し緊張‥‥。

残念なことに天候は雪。宿泊地がHveragerdiと言う町(村かしら‥‥きっと)だったので、一応食事でも出来る所を‥‥と電話で聞いてみたけれど、どこも全滅。時期が時期とは言え、ホテルのレストランも宿泊地であるゲストハウスも食事できない状況って一体なに? おまけに電話した時に、「キッチンは使わせない」などと、ゲストハウスのオーナーらしき人物の態度が悪かったので、りゅはすごく気分が悪かったです。プンプン!! 結局この Hveragerdiでは食事が出来ないので、Selfossで簡単な食事を買い、一路 Hveragerdiへ‥‥



雰囲気はいいんだけど‥‥

 
このへんのゲストハウスはホテルのようにロビーがあるような作りではないので、とりあえず母屋の扉をノック。すると奥さんらしい人が登場。「今日日本人が泊まっていると思うんですけど」と聞くと「お名前は?」と聞き返されてしまった。う〜ん?まさか「さんきち」で予約しているはずは‥‥その間約10秒。やっとのことで本名を思い出して、(さんきちさんゴメンね)それを告げると、部屋の場所を教えてくれました。あとで聞いたことですけど、当日日本人は2組来ていたらしく、先方もどちらの日本人なのか解らなかったみたい。

教えてもらった方に歩いて行くと暗がりから(笑)さんきちさん登場。あ〜やっぱり緊張するぅ。今回御一行は美女4人。さっそく部屋に入れてもらったのですが、部屋の雰囲気は意外にもこざっぱりしていて、部屋の扉を開けると目の前に温水プールがありました。でも日本人には少し温度が低めかな? その後持ち込んだ食事を食べながら色々なお話をさせて頂きました。



美女5人。(真ん中がりゅ。その左がさんきちさん右がのりにゃんさん)

 
特に日本の話題なんかは特に楽しかったです。途中ゲストハウスのオーナーが邪魔をしに来たけれど(結構お怒り(#-"-))良い時間をすごせました。おまけにお土産までもらってうれし〜!! ちなみに最初の鏡餅の写真はこの時頂いたモノです。最後に記念撮影することに。でもみんな美人過ぎるので後ろ姿で撮ってみました。なぜか万歳‥‥(笑)長旅でお疲れのところ色々ありがとうございました。



日本の花火程じゃないけど、そこそこキレイ。

 
さて、アイスランドではレイキャビクに限らず、他の小さな村でも新年には花火を上げるのが最近の流行り。31日はレイキャビクへその花火を見に行こうと思っていたのだけれど、天候が悪く止めることにしました。前日に降った雪が、その後変わった雨によって路面はミゾレの山。経験上この状況だと運転が大変らしく、隊長一号が予定を却下。まぁ、天候で指に凍傷を負った経験者だからしょうがないかも。結局、当日は友人宅で新年を迎えることになりました。



間近で上がるとビックリします。

 
手作りのピザを持って友人宅に行くと、すでに新年会の用意が出来ていて、いきなりくつろぎモード。ここに住む友人は全員ポーランド人で、本国では大学院で前衛アートをやっていたカップルと、大学で社会学を勉強していて休学中の女の子、それに年輩のご婦人です。ポーランドの人達は、気の使い方が日本人にとても似ていて、勧め方や遠慮の仕方は日本のそれと同じです。焼けたビザを食べて少ししたくらいから、どこともなく爆発音が‥‥そろそろ12時が近づいて来ました。



ミサイル発射‥‥じゃありませんよ。

 
人口300人程度の村なので、それほど盛大って訳じゃないんだけど、誰もがどこそこかまわず花火を上げるので、多少危険な雰囲気でしたよ。取りあえず全員で外に出てシャンペンを片手に花火見物。雨も止み気温も低くなかったけど、風が強く辺り一面火薬のにおいでした。不謹慎な隊長一号が「こりゃまるでアフガニスタンだな‥‥」というと全員大爆笑。相変わらずの隊長一号です。はい。



左からドミニク・アグニェシカのカップル。そしてアンナちゃん

 
実は、元旦の初日の出の写真を撮ろうと思って、夜更かししたにもかかわらず、目覚まし時計までセットしてみたけれど、なんと空は灰色で日の出どころか今日一日お日様が出ませんでした。(T∇T) これも普段の行いの悪さかも‥‥ と言うことで りゅの初日の出は明日以降に持ち越しになったようです。




---------------------------------------------

おまけ


あやしいお酒。その名も桃川だって

 
先日Selfossで買い物していた時に酒屋で見つけたあやしい日本酒。この国に月桂冠(輸出用)があるのは知っていたんだけど、こんなのがあるとは‥‥ ラベルによると産地はイギリスみたい。この瓶といい色合いといい、日本人は対象じゃないんだろうなぁ〜





もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ