毎週月曜日頃更新 -氷国時間-(^^;)

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。 ばっくなんば〜は こちら


「温泉・・かな?」

2002年4月2日



道は続く・・・

 
3月28日から4月1日までイースターで祝日でしたが、あやうく、掃除で終わらせてしまいそうだったので、近隣へ出かけてきましたよ〜。ここ数日雪がちらほらと降っていたので、辺りは、うっすらと白銀の世界だけど、一般道路の雪は溶けていて、こんな感じです。それにしても、この辺は、本当に平原で周りに何もないなぁ。



LAUGARVATN

 
さて、着いたのはこんな湖。早速車を降りて、辺りを散策してみたよ。周りはまだ、雪で覆われているけど、そんなに寒くもないなぁ。それに、何かが違う。ん?よ〜く、見ると波打ち際がボコボコ沸いているっ!そう、ここは温泉の湖なのでした。



やっぱり、温泉

 
手をかざしてみると、十分に暖かい。ここでいきなりたいちょ〜が、「写真を撮ってあげるから、指を浸けてみなさい」発言。あ、あの〜、熱いんですけど。(ー_ー;) それもそのはず。コレだけボコボコ沸いていれば、温度は推して知るべし。場所によっては、とんでもない温度だから、りゅは火傷するかと思ったもん。(笑)ちなみに、このボコボコを足で踏んで埋めると、瞬時に、近くからお湯が湧き出始めるので、気をつけた方がよいです。


そして、後ろを振り返ってみると、(↑写真右)どうやらここが主源地らしく、フェンスの後ろは、真っ白。この場所全体に言えることだけど、周りが白くて、本当によく見えないのよ。


もくもく・・何も見えない(ー_ー;)

 
フェンスをよじ登って(中には入ってないですぅ)写真に納めようとするのだけれど、見えるのはスチームのみ。でも、下は、グボッグボッと沸いているハズ。見たいような、近寄りたくないような、・・・。もうね、本当にそこら中から、お湯が沸いてるんだからっ。




危険だってさ

 
改めて、湖側を振り返ってみれば、こんな看板が。そう、ここで湖に入るのは、ちょっと賭かもね。だって、どこで沸いてるか、分からないのに、数メーター離れると、いきなり水温が下がってるんだもん。ぃゃ〜、コワイです。(ー_ー;)さすがに、対岸はこんなにボコボコいってないんだろうなぁ。



奥に見えるのがサウナなど

 
でも、ご安心を。50メータほど離れた場所には、天然のサウナ(と書いてある)があるので、そこを利用すれば、危険はないハズ。ただ、この階段下の水温をチェックした所、日本人にはぬるすぎて、カゼを引ける温度でした。まぁ、サウナの後なら、ちょうど良いのかな?今回、りゅは水着を忘れちゃって、入れなかったけれど、次は絶対水着を持ってきて、のんびり過ごすぞぉ、と心に誓ったのでした。



妖しい・・食べかけですみませんm(_ _)m(右)

 
突然アイスが食べたくなった、りゅとたいちょ〜。この村のガソリンスタンドは、混んでいたので、(アイスランドレベルでね)、目に付いたもう1件のお店で、アイスを買ってきました。表は妖しく、中はがらがら。しかも予想通りアイスの値段は、他の場所より、気持ち高め。まぁ、遠方ということで、しょうがないのかな?と思いながら、車に戻ると、先に戻って、アイスをかじった、たいちょ〜が、「高いわけが分かった!」と、突然、言い出した。そう、すごくよく冷えていたんです。もう、かじれません。(ー_ー;)あまりの堅さにびっくりして、思わず記念にと、お店の写真を撮って戻ってきても、まだ、気持ちかため。おかげで、溶ける心配はしなくて良かったけど、冷たすぎて頭が痛くなったぞぉ。ぷんぷん。それにしても、なんで、入り口がこれなんでしょ?

ちなみに下のパッケージがりゅのお気に入り。このメーカーのが、おいしいよ。



ん?閉鎖ぢゃないの?

 
ついでだし、PINGVELLIRまで行ってみようと、勢いよく向かってみたら・・・道路が閉鎖されてる。しょうがないので、写真でも撮ろうと、降りてみたら、車が、脇を抜けて、入っていきました。そして、向こう側からも車が来る!う〜ん、閉鎖の看板って置いてあるだけなのかな?(ー_ー;) うちですか?道もあまり良くないだろうし、車に自信がなかったので、行きませんでした。何かあったら、困るもん。







あ、あのぉ・・・

 
帰りに、またGeysirへ行ってみたのだけれど、・・・一瞬ロンドンかと思っちゃった。ぃゃぁ、アイスランドに、しかも街以外の場所に、こんな格好で来るなんて、舐めているとしか思えません。天候崩れたら、数分で、終わっちゃいますよ〜。聞こえたのはアメリカ英語だったけど、寒くないのかなぁ?Geysirより寒いGullfossは乗り切れるのでしょうか??

















もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ