できるだけ更新・・・予定(_ _)ゞ
詳しくはWhat's new?をご覧下さい

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。
ばっくなんば〜は こちら



「雪三昧」

2008年2月4日

いやぁ、少し前に年が明けたと思ったら、もう2月ですか。早いですねぇ。

ところでここ数年暖冬のせいか、11月初頭前後に1度冬タイヤが必要なほど、どかっと雪が降った後、地面が見えていることの多いアイスランド南部 … というかウチの周り。それでも穏冬(厳冬の反対に勝手に作ってみた(^^;))と決めつけるのは早くて、アイスランドの冬がマイルドかどうかは、1・2月になってみないとわからないのね。

そして今冬も1月の半ばになり案の定と言うか、予想以上に雪が降っちゃいました。と言うことで、だいぶ落ち着いたものの、少し前の雪はこんな感じでしたよ、の風景をお送りしま〜す。今回はとにかく白いですよん♪



う〜む白い

確か前回のフォトエッセイで和食を作った翌週の図。ウチの周りは真っ白で、どこに道があるのか、よく見えませ〜んっ。しかも、右に見える柵の手前は深いので落ちたら自力ではい上がるのは大変なんです。雪の深さによっちゃ、自力で出られないしね。



人間スタンプ♪

雪が積もると人間スタンプしたくなるのは、雪国出身じゃないからなのかも?なんて言いながら、ダ〜イブッ。この頃は久々の雪にワクワクしてました♪ で、そのスタンプから外を覗いてみたのが、右写真。


タイヤも雪だらけ♪

場所によってはナンバープレートより上まで雪が積もってるから、ラッセルして走らなきゃならないのよ。でも、タイヤ高より雪が深いとタイヤが空回りしちゃって、動けなくなるのが困りもの。



杭がちょっとしか出てない〜

そして、その週末はここまで雪が増えちゃいました〜。当然ながら、いつもは地面ももっと低いんです。この辺りは確実にりゅの腰くらいまであるなぁ。左写真正面に見える旧ウシ小屋にラダ・ニーヴァが仕舞ってあるんだけど、その中に牽引用のロープが入ってるのね。で、道から落ちた時用に、ロープをテラノに移しておこうと思った、たいちょ。でも、この雪じゃ小屋まで車で行けず、なんとか徒歩でたどり着いたものの、扉を開けられずで断念してました〜。ロープ積んでおきたかったんだけどなぁ。

そうそう、右写真右奧に見えているのが、新しいご近所さん・ドイツ人の家なんだけど、彼らの車は普通のセダンなので、家の近くまで車で来られず大変そうでした。ウチも去年まではそうだったからよくわかるよ、うん。それにしても1年目の冬からこの雪量なんて、お気の毒だよね。でも、たいちょと違ってムリして家の傍まで車で来ないから、停めた後雪が降って車が出られなくなる、なんてことにはなってなかったみたい。ってそれが普通なのかな?


車がスタック中

家から300m先までは私道らしく除雪してもらえないんだけど、その最初の難関(雪の溜まりやすい場所)がこのポスト前なんです。写真は雪にはまり動けず状態♪なテラノ。って、♪マークなんてつけてる場合じゃないってばぁ。しかもこの時、タイヤの空気圧チェッカーが見あたらなくて、空気も抜けず … 。ど〜すりゃいいんだ〜っっ。



お天気は良いんだけどね

写真はなんとか帰ってきた、たいちょの跡。でもってご覧の通り、私道がこんなに続くのよ〜。この距離、自力で除雪なんてムリですってばぁ。トラクター欲しいな〜。



あっという間に吹雪きます(車内から)

そして、あっという間に天気が崩れたりして。車がスタックした後、なんとかそこからは出られたものの、いざ車に乗り込んでみたら、この視界。しかも、雪が深くて、この後結局家から出られずでした。日常品も買いに行けなかったのよ〜。まぁ、食材はあるから、1〜3ヶ月なら飢えはしないけどね。でも、この雪のおかげで、2週間に1度のゴミ収集に来てもらえなかったのは痛かったかな。



玄関前の雪とたいちょの足もと

さて、別の日。とりあえず、外には出られるようになったけど、やっぱり雪は深い!夏に撮った玄関の写真覚えてます?ここには段差がしっかりあるんです。なのに、ここまで雪で埋もれちゃったよ〜。




壁に窓に雪が吹き付けられてます

この家は何度も書いてるけど、素人の建てたあばら屋なので隙間だらけ。おかげで風の強い日はホント寒いんだけど、雪で家が覆われると、風が抜けなくて暖かくなるのだ!って普通の家はいつもこれくらい暖かいのかぁ。



ずぽっ

車を降りてから家まで入るのも、大騒ぎだよ〜。右の写真みたく、積もってない所なら楽なのに、人が歩かない所ばかり、雪がないのはなんでかしらん?



ピンぼけじゃなくて地吹雪だ〜

ここ1週間くらいは雪も締まって&溶けてかなり楽になったけど、しばらくはこんな↑感じでした。毎日シンシンと降り続ける雪に、「雪は好きだけど、今はもぉ、いいから〜」って思ったもんね。この家に住んでから1番の積雪量だったし。とりあえず、今日はゴミ屋さんがきてくれてホッとしたのでした。(2週間に1度しか来ないと、1回抜けるのは切実なのよ〜。(^^;))

そうそう、もしもこの後雪が溶けて、そのまま2月半ばを過ぎ、そのまま春になりそうな気配があっても、その後大抵最低1度はどかっと雪が降るのよね。だから、雪が落ち着いてきたとは言え、まだまだ油断は禁物なのだ〜。アイスランドに旅行に来る人は温かい格好をしてきてね。


ところで、おまけ。先週の金曜日は、昼間に外気がマイナス11度だったので、前に掲示板に書いた、ちょっとおバカなことをたいちょがやってみたよ。



バケツに日本手ぬぐい

さて、前回のフォトエッセイでたいちょが頭に被っていたのが、この日本手ぬぐい。で、なぜか水に入ってます。



ぐるぐる〜

おもむろにそれを取り出し、グルグル回し始める、たいちょ。曰く、30秒くらい回した頃から、シャリシャリとシャーベット状になったような音がしてたんですって。



立ったよ!

少しして、「そろそろいいかな?」と持ってみたら、凍ってました!右写真みたく、斜めにしても全然余裕だったよ〜。



しっかり凍ってます♪

凍ったおかげでツヤツヤ光ってたけど、ちょっと見にくいかな?前からどれくらいの外気だと、濡れたモノが凍るのか、試してみたかったらしい、たいちょ。「フォトエッセイのネタができて良かったね」って言うけど … やってみたかったのが本音とみたぞ〜。(笑)とりあえず、バカっぽくて楽しい時間をありがと〜でしたっ。

でもね … たいちょったら、「まさか、持つ所まで水に浸けると思わなかった」ようで、手が凍傷になるかと思ったそうな … 。あはは。用意したのは、りゅ、だもん。ごめんなさ〜い。あやうく引っ越しagainになる所だったわ。(^^;) (気になる人は過去ログ2001年の「お引っ越し」を読んでみてね。)


おまけ・のの

くんくん、表の匂いだ! 雪だなぁ


やっぱ寒いから中に入ろっと アレ何してるの?


雪玉につられてバホッ やっぱり冷たい〜

雪玉を作って投げたら、犬みたいに走った、ののさんでした。でも、ちょっと埋まってたのよ。見える?ちなみになぜモニクの写真がないかと言うと … モニクは風が強かったり、雪が積もると、家に自力で帰ってこなくなるのよ。

居場所は知ってるけど、毎回捜索に行くのは面倒なので、ここ数週間、完全家ネコなモニク … 。「なんでボクは出してくれないの?」って顔するけど、自力で帰ってくるネコしか出してあげられないのだ〜。

そんなこんなで冬の日々は過ぎていくのでした♪



もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ