毎週1回何かしら更新・・・予定(_ _)ゞ
詳しくはWhat's new?をご覧下さい

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。 ばっくなんば〜は こちら



「朝のいきなり訪問」

2006年4月5日

先週のこと。朝9時少し前にパジャマ(^^;)で、ボーっとしていたら、どこかから車がやってきた。ウチは何度も書いてるけど、野中の一軒家なので、誰かがやってくると、すぐにわかるのよね。と言っても、やって来る人の半分は、ウチの斜め前にある温水ポンプ小屋の見回りか、迷い込んだ人(車)か、真冬以外ならウマの様子見だから、この朝の車もそのその中のどれかかな?と気にしてなかったんだけど … … しばらくしたら、誰かが玄関をノックしたような音が … 。(はい、ウチにインターンフォンはありません … 。)

聞き間違いかな、と思いながら玄関へ行くと、作業着を着たおぢさんが2人立ってる。なんでも「温水パネルの修理に来た」って言うじゃない。”えっ?ウチは今、過去の状態からすると、珍しいくらい温水のトラブルがないんだけど?”と思いながら住所を確認するも、おぢさんの言う住所はどう考えてもウチなのよね。しかも、誰かが電話で依頼したらしい。う〜ん … でも何も壊れてないし、第一、りゅは電話した覚えなんてないぞ??

おぢさんもりゅもどちらも???となりながら、よくよく確認すると、どうやらウチの大家が水道屋さんに電話したみたい。しかも、実際は修理じゃなくて、部品の交換に来たんだって。あっっ、そう言えば … 9ヶ月くらい前にウチの温水ポンプが壊れた時、水道屋さんが絶対ではないけれど、出来れば温水パネルの温度調整つまみは新しいタイプに交換交換した方が良いから大家に話しておくと言っていたような … 。って、そんな大昔の話がなぜに、今頃???

と言うことで、アイスランドでありがちな突然の訪問。しかも、いきなり全室入って部品交換します、という状態になったのでした〜。って、ちょうど散らかってきたし掃除でもしようかなぁ、と思っていた所なので、家の中がきちゃないのよっ。(T∇T) ひぃ〜ん … 。(毎日なんて掃除しないも〜ん … へへへっ (_ _;))なんで一言、大家か水道屋さんが事前に連絡くれないかな?と泣きながら慌ててパジャマを着替え、水道屋さんを家に入れたのでした〜。



交換前

どうやら、このダイアル部分をサーモスタット付きのものに変えるらしい。ちなみに、ウチの温水はclosed system?と言って、温水で温めた水をシャワー等に利用したり、温水ヒーターの中にも巡回して流す古いシステムなんだけど、でも、最初聞いた時は、なんで温水をそのまま使わないんだろうって思ったのよね。だって、時々、家の外から硫黄とか温泉の匂いはするのに、ウチのお風呂のお湯は温泉水じゃないんだもんっ。(T∇T)



まずは水を抜いてぇ〜

水道屋さん、とりあえず、作業に入ります。結構簡単?にヒーターのパネルって動かせるものなのねぇ。ってプロなんだから当たり前かぁ。失礼しました〜。2人がかりで水を抜いてるんだけど、わかるかしら?左写真の左端でもう1人が支えてるのよ。

ちなみに、排水を受けるためのポリ容器は、たいちょが以前、汚〜い車の部品を掃除するためのバケツ代わりにカッターで切り抜いたもの。それを温水タンクのある部屋に置いておいたら、おぢさんがみつけて(勝手に)使ってました。(笑)

もちろん使うのも、さらに背が高すぎるからと勝手にカッターで切るのも全然構わないんだけど、このアバウトさがアイスランド人らしくて、おっかしくてね〜、思わず笑っちゃったっ♪このおぢさんも英語は全滅ながら、昔ながらの気の良いアイスランド人でしたよ〜。(もう1人が話してくれて、本当に助かったわ)




おぢさん、すま〜いるっ

温水パネルの中の水を抜いたり、場所をずらすために周りのモノをどかしながら、作業は進みます。でもね、おぢさんたら、水を容器に受けながらも、しっかり各部屋でお水をこぼしていってました。(笑)カーペットもしっかり濡れてて、日本だったら苦情モノだろうけど、ここでは誰もそんなこと気にしないのよね。まぁ、おおらかなアイスランドらしいのかな?

まぁ、もちろん、動かしたモノを元に戻すなんてことも、当然のようにしないんだけど(他にはゴミが少しの場合、残していったりとかね … )、それに対して、ちっとも怒ってない、と言うか、期待していない自分に気づいちゃった … 。(^^;) ははは、慣れたものだわ。




交換後

とりあえず、完了♪ 終了したのは15時近くでした〜。新しいダイアルはどんなものかな?

でおぢさん達がいなくなってから、ゴハンを食べる、りゅとたいちょ。そうなのよね、アイスランド人は人がいても気にしないで食事とかするんだけど、典型的?な日本人のウチ2人にはどうもそれが出来ないのよねぇ。

それに、彼らがお昼ゴハンを食べに行ってた時は、本来する予定だった用事をこなしてたから、ちょっと食事どころじゃなかったのよ。 まぁ、ここはアイスランドだもんね。もぉ、慣れたから、多少散らかっていようが、突然だろうが、パジャマだろうが、何でも来いっ、かな? でも … 午前中だけはちょっと勘弁かも … 。てへっ←朝の弱い、りゅ(笑)





もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ