毎週月曜日頃更新 -氷国時間-(^^;)

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。 ばっくなんば〜は こちら


キャンプ-2002春-
3日目

2002年6月 6日


Vikにて

 
前回も書いたけど、なんでテントで寝るとこんなによく眠れるんでしょ。おかげで、起きたら、すでにもう1件のテントも、管理人も居なくなっていました。そりゃそうだ、お昼なんだから。・・・(ー_ー;)おかげで、キッチンは自由に使えたので良しとしましょ。でも、でもね、いくら1週間前にオープンばかりだからって、この天井↓(写真右)




周りにな〜んにもなかったっ。(写真左)

 
まだ作り終わってないやん。(笑)まぁ、キッチンを使う分には問題ないけどさぁ。何に付けても完成前にオープンするのはよくあることだけど、日本じゃぁ、こんなのお客様には見せられないよね。とてもじゃないけど、料金は頂けませんって。文化の違いと言っちゃ、それまでだけど、びっくりしました。



さぁて、帰るぞぉ

 
さて、Hofnは遠すぎて諦めたけど、せめて60キロくらい先にあるJokulsarlonまで行って氷河から流れ出た水の湖でボートに乗りたかったぁぁ。でも今回は時間がなかったので泣く泣くパス。しかもテントをたたんでいると、小雨が降ってきたっ。後ちょっとなんだから待ってよ〜。仕方がないので、気を取り直し、帰路へ向かいました。しばらく行くと、雨もやんでホッ。



ここは砂浜?(左)

 
と見間違いそうになるけど、砂は砂でも砂漠です。でも海岸まで約20キロもあるのに、流木みたいなのがあって、不思議よね。どうやって来たんだろ?ひょっとして、1996年の噴火による洪水の名残なのかな?

右の写真は砂漠を出た後。こんな感じの景色と、苔が交互に現れてました。1号線に沿って走っていると、さすがに苔地帯にはないけど、農家がある程度の距離を置いて、絶え間なく続いています。ウエストフィヨルズと違って見捨てられた土地は見あたらないのは、やっぱり人口の差なんだろうね。



Vik

 
途中、雨に追いつきながら・・・と言うより、雨の進行速度よりうちの方が早かったから、雨との追いかけっこになっちゃったけど、ようやく行きは暴風雨で撮影どころじゃなかったVikに到着。Vikは前を砂浜に、後ろを山と谷に囲まれた人口300人程度の小さな村です。ここはHofnへ向かうときよりもReykjavikへ向かう時の方が、景色は村へ入る道も含めてオススメ。特に裏の谷を登るときがきれいだよ。



走る・走る

 
行きは2日かけて来た道を、帰りは1日で走るのだから、やっぱり急いじゃいます。しかも寝坊してるしね。というわけで、車窓からの景色第2弾っ。まぁ、こんなのを見ながら走ってるわけだ。




Skogafoss再び

 
本当は時間があったら、ニギニギおじいちゃんのミュージアムに行っても良かったのだけど、さすがに17時を過ぎていたので、取りやめ。おじいちゃん、ごめんね。(笑)でも初日は近くまで行きながら、辿り着けなかったSkogafossには、ちゃんと案内図を見て、行ってきたよ〜。(左)くらいの距離で見るのが1番かもね。だって、(右)まで行くと、水しぶきがバシャバシャで、すごい騒ぎになっちゃうもん。ちなみに、写ってるたいちょは、もっと激しく濡れてました。ご苦労さんです。



ん?(゚〇゚;)

 
Skogafossの近くにあった普通の民家。でも上に何かあるのが分かる?よ〜く見たら、銀行でした。いあやぁ、すごいっ。中がどうなってるのか、見たかったぁぁ。ちなみに脇に止まってるのはスクールバスみたいです。


 
このような昔の農家の後はもう、新興住宅地みたいな村を過ぎれば、いつもの道なので、今回の旅もおしまいです。とりあえず、あまり予定も立てずに出かけたけど、やっぱり下調べはして、予定はある程度立てた方が、見たい物はちゃんと見れていいかも。アイスランド人的行動は取りきれない、りゅでした。でも、氷河が見られたので、まぁ、よかったかな。それにしても、ついつい、道があると走り続けちゃいます。おかげで、当初の予定よりもはるか先まで行ってしまいました。

-----------------------------おまけ-----------------------------

最新版のAround Icelandを手に入れたのだけど、今年はかなり情報の質がグレードアップしていてびっくり。宿代、食事代等の参考価格が載ってるし、各町や村の情報も、観光客が知りたいものを載せ始めたのは、良い変化かも。紙面の都合もあるのだろうけど、後は、広告に値段を載せてくれると、いいのになぁ。(←HPへ行っても値段のない所ってあるんです(T∇T) )とにかく、アイスランドが前よりも観光に力を入れ始めたみたいです。

んで、パラパラッとめくっていたら、ウェストフィヨルズが昨年に始まったスカンジナビアトラベルアワードの2001を取ったと載ってるじゃないですかっ。北欧で1番の旅行の行き先だそうです。うれしくなっちゃう。何しろ、サウスアイスランドに引っ越して来て以来、ウェストフィヨルズを越える景色に出会ってないなぁ、やっぱり、ウェストフィヨルズってきれいだよね、と思っていたところに、この賞だもん。と言うわけで、皆さん、機会があったら、是非ウェストフィヨルズへ行ってみてくださいねっ。












もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ