毎週土曜日更新 -氷国時間- (^^;)

ウエストフィヨルズから送るふぉとえっせ〜。


ーアイスランドの芝ー

2001年6月9日


 
今週もまた雪や晴天の入り混じった天候が続いたんだが、それで思った事が一つ。アイスランドの芝は丈夫だ。例えば、朝は雪がはらはらと緑になった牧草地を白く覆うかと思えば数時間後には暑くはないがかんかんに照り、その後は強風のせいで横なぐりの雨が降るなんてのが2、3日続いたんだが、日照時間のせいか芝は平気で伸び続けているみたいだ。よく枯れないもんだね。ってその前に、寒くないのか?

夏の間はルバーブや庭木の類いに雑草までもが目に見える速度で日に日に成長する。庭のたんぽぽが昨日から倍々で増える様はまるで生態系が狂ってるみたいだ。夏と冬の日照時間の差って半端じゃないんだが、アイスランドで育つと環境順応性が高くなるのかも、と勝手に解釈しそうになる。ホントの所どうなんだ?

りゅの野望はアイスランドにりんご畑を作ることなんだが、(←ホントか?)日系の種でもこんな気象条件に慣れてくれるものなのか疑問だ。風も強いしね。


とりあえず、食べ終わったりんごの種↑を救済ついでに植えてみたが、直植えする勇気はまだない。



もっと見るっ