毎週土曜日頃更新 -氷国時間- (^^;)

ウエストフィヨルズから送るふぉとえっせ〜。


ー町のパン屋さんー

2001年9月9日

 

ここはウエストフィヨルズ中心地のイーサフョーダーにあるパン屋さん。この辺では早朝から開いている数少ないお店なので朝早く時間が余った時などに重宝します。つまり他にあまり時間を潰せるところがないとも言う‥‥。自家製パンが自慢の老舗で店内には当時の白黒写真が多数飾ってあります。しかも、ここの女将さんはデンマークから嫁いできたこのエリア初の外国人でした。その当時外国からの花嫁を見るために町民のほとんどが桟橋に出迎えにいったそうです。なんともよき時代です。



Pretty girls!!
SISSUとANNA

 
上の2人はここで働いている女の子。左の子はSigprudur Margret Gunnsteinsdodottir さんでニックネームはSISSU。働き始めてまだ数ヶ月。右の子はAnna Ragnheidur Gretarsdottirさん。彼女の方は1年半だそうです。2人とも笑顔が素敵な感じの良い店員さんでした。写真をお願いしたら最初は照れて嫌がっていたんだけど、そこはアイスランド人よろしく最後には解ってくれました。「うちのパンは美味しいわよ!」とありがたいメッセージまでもらいました。でもホントに美味しいよ。



 
店の前には昔から使っている配達用の自動車が看板代わりに置いてあります。実はこれ、ちゃんと車検を取っていて普通の自動車と同じように道路を走ることができます。なんどか走行中の姿を見たことがあるんだけど、古さを感じさせない走りっぷりには脱帽。でも‥‥あんまりスピードでないけどね。車内はいたってシンプル。必要以外のモノは何もついておりません。仕様は当時のままなのでエンジンかける時は、車の前面にクランクを差し込んでグルグル回してエンジンをかけるみたい。セルモータが発明されたのは遙か後の時代でした。



 
この日たまたま天候が不安定で(いつも不安定とも言う)久しぶりに虹が出ていたので撮影。ちなみにすごくはっきり写ってますが合成ではありません(ー_ー;)。正面に見えるのがイーサフョーダーの住宅街にあたるエリア。縦に見える道路の右側が商業地区になります‥‥が、その数はたかが知れてる‥‥だって人口3000人だからね。左側はフィヨルドの内側。実はこのイーサフョーダーはフィヨルドに張り出した土地の上に立っている街なのでした。

今回ちと文体を変えてみたんだけど‥‥わかるかな?





もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ