毎週土曜日更新 -氷国時間- (^^;)

ウエストフィヨルズから送るふぉとえっせ〜。


ーサマーツアー2001其の壱ー

其の壱・其の弐其の参其の四

2001年8月12日

しらばっくれて日曜日っ♪

 
先週ちとエッセイを休んで懲りもせずにウエストフィヨルズをまた一周してきたぞぉ。さすがに2回目にとは言え前回は行かなかったところも多少はあるから結構楽しめる。とりあえず、反時計回りに移動して最初に撮影したのがここPingeyri↓。(←現地語特殊文字が使われているけど表示できないので、ここでは見目の似た英語のアルファベットで対応)


 
実は隊長1号がたばこを忘れてしまい、朝の8時半にこの村のガソリンスタンドに寄ったのだが、店の中が暗い。でも、表にアイスクリームの看板は出てるし、どうせ現地語でしか営業時間は書いてないだろうと思ってドアの取っ手を回してみた。営業前ならドアは閉まっているはずだからね。まぁ、ドアは難なく開いたんだけど、中には誰もいなそうな雰囲気が‥‥。「こんにちわ〜」とカウンターで何回呼んでも何の反応もないので、左側にある食事が出来るスペースを歩き回って「誰かいませんか〜?」と聞くものの、誰も出てこない。しょうがなく今度は右側にある商品コーナーへ行くと‥‥

突然アラームが鳴り出したっ。(ー_ー;) って、おい、不法侵入した覚えはないぞぉ。おろおろするりゅだが、それでもまだ誰もやってこない。(まぢ?)困って、表へ出ると洗車している人がいたのでとりあえず、状況を説明し営業時間を聞くが「さあねぇ?」の一言で終わり。洗車に戻ってしまった。おーい、もしりゅが本当の泥棒だったら今頃、ぜ〜んぶなくなってるぞぉ。それでもいいんかい?と呟くが状況は変わらんので周りを見渡すと、おっ、フォークリフトを運転しながらおっちゃんがやって来るではないか。

*注 この辺では公道をフォークリフトが平気で走ってます。

とりあえず、状況を話すと親切なおっちゃんはオーナーに電話してくれた。しか〜し、オーナー、来ると言ってから数分経つがまだこない。やっぱり、まだ寝てたんかいな?土曜の朝だしね。悪かったな〜。って、問題はドアが閉まってなかったことじゃなかったっけ?施錠しないでいいんかい?とりあえず、待つこともう数分、オーナーやっと到着して一言「えっ、ドア開いてたの?」とのんびりおっしゃいました。まぁ、何も問題はなかったし、営業は9時からだったみたいだけどたばこも売ってくれたし、よかったね、ここがアイスランドで。って、アイスランドだからこうなのかな?そう言えば友人は出入り口が2カ所しかないこの国で犯罪を犯すのは無謀だって言ってたっけなぁ〜。

んでしばらく廻った後に辿り着いたのがここ↓。Kollsvikへ向かう途中から撮った写真。


 
ウェストフィヨルズの左下部分はなぜか白浜なんだよね。でも、これは砂じゃなくって貝殻らしい。(←未確認情報)でも綺麗だから何でもいいと思ってしまうりゅでした。ちなみにここからもうちょっと下りるとヨーロッパ最西端の崖があって、そこに辿り着くまでの道でも白浜を通過する。

そしてここ↓が Redsand(って意味の現地語だと思う)


 
この写真だとちょっと見にくいかもしれないが、実は左右から浜がのびてきていて真ん中だけぽっかりと口が開いている。実物の方が遙かにキレイなんだけどね。って、写真の腕かな?やっぱり。ここはウエストフィヨルズを旅するなら是非ともお勧めしたいところの1つかな。な〜んにもないのは一緒だけど、この辺は温泉が出るし。

ところでその晩はFlokalundurと言う所にあるキャンプサイトに泊まったんだが、うちが着いたときからこちらを”ちらちら”見る人がいた。よくよくその人を見ると、おおっ、うちの村の電気屋さんではないか。こんな所で会うなんて。話を聞くとうちの村に住む彼らと首都に住む彼の親戚とのおよその中間地点であるFlokalundurでこの週末(祝日もあるから3日間)を一緒に過ごすそうだ。アイスランドにおいて家庭に依るけど親戚づきあいは結構濃そうにみえます。

ところで日本だと大人はよっぽどの趣味の人しかテントなんて張らないだろうが、この国では宿泊手段の一つに普通にキャンプが盛り込まれる。贅沢な自然に囲まれているからだろうか?40代の友人はテントで寝る事による大地との一体感を述べていたし、この時期に車を運転するとあちこちでキャンピングカーあるいはキャンプ用具を牽引した車に本当によく出会う。やはり、長い休暇を取れることも大きいのだろう。

ちなみに基本的に農地などの私有地を除いてどこにテントを張ってもいいが、町などキャンプサイトが用意されている所ではそこ以外でのキャンプは禁止なので注意。(でも、りゅは水さえ確保できればちょっと離れなきゃいけないけど、キャンプサイト以外の所でのキャンプをお勧めします。だって、周りにキャンプカーやキャンプがずらりって、興ざめしない?)


地名はDataの「ウェストフィヨルズ」を参考にしてください。




もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ