できるだけ更新・・・予定(_ _)ゞ
詳しくはWhat's new?をご覧下さい

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。
ばっくなんば〜は こちら



「7・8月の出来事」

2008年10月13日

またまたご無沙汰しちゃいましたぁ。いやぁ、アイスランドは財政破綻の危機で大騒ぎですね。在住者としては今後のインフレが恐ろしいよ〜。これだけ輸入に頼っている国で、国家破綻して国内在庫が捌けたらどうなっちゃうんだろう??まぁ、なるようにしかならないんでしょうね。とゆ〜ことで、7・8月を振り返る前にこちら↓を少しど〜ぞ♪



2008年10月13日13:00過ぎ
HveragerdiのBonus店内

時間帯もあってか、店内はガラガラですが、今の所とりあえず輸入品も含めて品物はあります。先週は先々週よりいきなり物価が上がったけど、Bonusで見る限り今週はそんなに変動を感じないかな?

米食いなウチはとりあえず、先週の水曜日に東洋系の食材を買いにReykjavikのオリエンタルショップへ行ってきました。でも、お昼過ぎに多量に食材を買い、18:00過ぎに冷凍食材を買いに同じお店にもう1度戻ったけど、どちらの時もそんなに他のお客さんはいなかったのよ。外国人は食材を買い溜めに走らないのかな?それともオリエンタル食材のもっと安い(らしい)、でも日本食材の置いてないお店に行くのかな?

この日は他にReykjavikのBonusとHAGKAUP×2のスーパーへ行ったけど、どちらもいつもよりお客さんはいないし、またBonusでも買い溜めしている姿を見かけなかったのよね。IKEAもお客さんは少なかったなぁ。あっ、食品じゃない所は余計に人が少ないか。(^^;)

翌日はHveragerdiのBonusへオリエンタル系食材以外の物を買い込みに行ったんだけど、17:00過ぎという1番混みそうな時間帯なのに、いつもよりお客さんは少ないし、これまたウチのように保存の利く物を買い溜めしている姿は見かけず ... 。

「ニュースでは棚から輸入品が消えたと報道されていた」と、数ヶ所の日本語サイト等に書いてあったけど、そんな姿はどこでも見かけませんでした。ウチの行った店舗や時間帯の問題なのかなぁ?それとも買い溜めしている一部の人たちの写真を撮って、”あたかもそれが全てである”、みたいに報道しただけなのかな?

一般人でも投資していた人や外貨でローンを組んでた人は多いらしいので、ひょっとしてみんな備蓄よりそっちの対処で大変なのかしら?アイスランド人って視野が近視的っていうか、流行物に弱いっていうか、誰かが何かで儲けたり得したりすると、みんなで追いかけるように同じことをする傾向があるのよね。

(言っとくけど、日本より遥かにすごいからね〜)だから一部の堅実な人は以外は、誰かが投資とかで儲けちゃったのを見て、みんなで追随しちゃったんだろうなぁ。でも、いくら銀行が勧めたからって、こんな不安定な通貨で外貨ローンを組むなんて、アイスランド人は無謀過ぎるよ〜。まぁ、それを言うならアイスランドの高金利に釣られたイギリスの行政機関にも同じことが言えるんだけど。

とりあえず、ウチは4〜6ヶ月プラスαは飢え死にしない程度の備蓄を用意したので、今後国内がどうなっていくのか、様子見しよっと。でも ... その後が恐ろしいよぉ。



これでも車が多いのだ

さて、7・8月の話に戻りますよ〜♪10月のこの時期に書くのも気が引けるけど ... 。この夏は、って言うより今もなんだけど、ゴールデンサークル周辺をかな〜りふらふらしていました。7月最初の週末はThingvellirへ行ったのだけど、道中↑こんなに車が連なってるたんですよ。アイスランドでは7月最初の週末はキャンプ等に出かけるものらしく、Thingvellirのキャンプサイトはアイスランド人だらけでした。


Thingvellirの教会近くの駐車場

この夏はISKが低いのが手伝って、外国人観光客も多かったみたい。ここでもいろんな言語が聞こえてきました。ISKが大暴落した今なんて、旅行者にとってはもっとチャンスなのかなぁ?



こんな所をよじ登ってぇ(左)

でね、たいちょが1人で出かけていったのが、ここ。岩をよじ登るので、両手が使える状況でないとここへは来られないんだけど、この場所を教えてくれた友人曰く、彼女が行った時は草よりもお花が圧倒的に多くて幻想的だったそうな。見てみたいなぁ。



誰もいな〜い

外にはアイスランド人も外国人もたくさんいたのに、岩をよじ登って行ったギャウの間?には、誰もいなかったんですって。本当に静かだったそうです。



なぜにアンヌ缶?

まぁ、これはたいちょの趣味なので ... 。(^^;) 友人に送ってもらったアンヌ缶を持参して、記念にパチリ♪アンヌ缶もまさかこんな所で飲まれるとは思うまい。(笑)


同じ日なんです〜

上記の数日後、早朝にThingvellir方面へ行こうとしたら、途中から霧がこんななのよ。この左写真、ボケてるんじゃなくて、霧のせいです。これで朝の6時前くらいだけど、結局霧がすごくて行くのは諦めちゃいました。で、南下してみたら、写真右みたいに良いお天気♪距離的には一山越えただけなのに、ここまで天候が違うなんて、やっぱりアイスランドの天気って山の天気みたいね。



出来立ての温泉 Leirgerdur♪

せっかくなので、Hveragerdiにある、この間の地震で生まれた温泉へ行ってきました。考えてみたら地震の後、わざわざこの温泉を見に行く余裕なんてなかったのよね。

ここへ行くにはHveragerdiのプール脇にある坂道を上って行くとゲートがあるのでそこを通り過ぎ、行ける所まで進むとこんな↑ゲートがあるので、ここに車等を停めて中に入りましょう。最初のゲートは昼間しか開いていないので、他の時間に行きたい人は、川沿いのウォーキングルートから辿るといいかも。



所々白いよ〜

かなりボコボコ沸いています。泥の中で沸いているので、音がすごいかも。今まではこんなのをお見せするにはKrysvikへ行っていたけど、これからは近所だから手軽かな。Hveragerdi自体はそんなに得意じゃないけど、その周りは結構きれいな所やここみたいに面白い所があって、良いかもね。



お弁当持って撮影だぁ〜い

さて、また別の日。この頃は4〜5時起きで撮影に出ていたから、お腹も空くのよね〜。しっかりおにぎりを握って行きました♪最初はサンドイッチだったけど、やっぱりお米の方が腹持ちが良いんだもん。腹が減ってちゃ、仕事は出来ないよ〜。

右写真はThingvallavatn南側?の湖畔で撮影中のたいちょ。青い空・青い湖・ほぼ無風で快適でした♪



洞窟だよ

これはThingvellirとLaugarvatnを夏のみ結ぶ道路途中にある洞窟です。2つの洞窟は人間が作ったものだとかで、昔は人が住んでいたり、羊を飼っていたり、いろいろなことに使われていたそう。内部は70-80スクエアメーターあるのだとか。こんな所で寝泊まりするなんて、冬はさぞかし寒かったんだろうなぁ。



猫は寝てるしぃ

でも、人間が疲れて戻って来ても、猫どもはスヤスヤ寝ていて、迎えにも来ないのよねぇ。まぁ、猫だからしょうがない?



川で釣り中のおぢさんと川辺のたいちょ

またもや別の日。この日は、Nesjavellirの発電所方面へ行ったのだけど、川には釣りをしているおぢさん達がいました〜。6・7月のアイスランドは夏真っ盛りなので、みんな休暇を取ったり、ちょっと時間が出来ると自分の余暇にあてたりしてます。来夏からこの余裕は ... どうなるんだろう?


車も落ちてるし ...

発電所へ向かう途中で、道から落ちてる車を発見。この辺りは未舗装で道がかなり悪いのね。きっと速度を出しすぎてコントロールできなかったんだろうね。やっぱり未舗装道を走る時は、四駆の方が遥かに安定性は良いなぁ。それでも速度の出し過ぎは危険だけど。みなさんもレンタカーで廻る時は気をつけてくださいね。

そうそう、7月に行った時より、10月に入ってからの方が舗装部分が増えたと言うか路面が良くなっていたから、観光地付近だし、今後舗装部分が増えて行く予定・・・だったんだろうなぁ。(^^;) こういうのって財政破綻したらどうなるんだろ??

それにしてもウチってば、ガソリンの1番高かった時期に連日のように撮影に出かけていたのね ... 。(^^;)



部分日蝕当日♪

さてさて、8月1日はChaiさんがやってきて、一緒に部分日食観賞しました〜。この写真は日食開始直前のもの。



もわもわ〜

うぅ〜、ところが日食が始まったけど道具がなくてちゃんと(たいちょが)撮れない〜。試行錯誤してもこんな感じなんです。Chaiさんが「ネガフィルムの黒い所は?」と気付いてくれたので試してみたけど、↑より遥かに良いけど、なんかキラキラなのよね。



01.08.2008 partial eclipse♪

結局Chaiさんにお借りして撮影したのが、↑コレでした。とりあえず、撮れて、ホッ。



部分日食終了直後

さっきまで暗かったのが、元に戻りました〜。3段上の写真との時間差は1時間くらいかな?なんかこんなに短時間でここまで明るさが変わるなんて、理由が判っていても不思議な感じがするよ〜。



Chaiさんとウチの車

さぁ〜て、部分日蝕も終わったことだし、とお出かけしてきました。Olfusa川の河口付近にある良く判らないオブジェクトで停まり、Chaiさんとたいちょは散策へ。好奇心旺盛のChaiさんはあちこちぐるぐる廻ってましたよ〜。(笑)

それから写真はないけど、この後Geysir方面へ行ってきました。ゲートを入った途端、間欠泉を目指さずべリーに群がる3人。(^^;) だってぇ、観光地なせいか、誰もべリーに手をつけてないから、完熟べリーが撓わに実ってたいたんだもん。



でへへ

でね、今回もいろいろ多量に頂いちゃったんだけど、今回はこんな和菓子も持って来てくださったんです♪ パッと見、桃に見えるよね〜。



いっただきま〜すっ♪

日本のお菓子ってなんでこんなに美味しいんでしょ。もぉ、ヨダレが〜。(^^;) とってもとっても美味しく頂きました♪ ごちそ〜さまでした&ありがとうございました〜。

と、まぁ、こんな感じで夏は過ぎて行ったのでした。ちゃんちゃん ...


さて、次回のフォトエッセイは今週中に更新予定 ... のハズ。



もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ