できるだけ更新・・・予定(_ _)ゞ
詳しくはWhat's new?をご覧下さい

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。
ばっくなんば〜は こちら



「9月の出来事 1」

2008年10月15日

今週2回目の更新だいっ。やれば出来るぢゃん>自分(^^;)


え〜と、まずは最近のニュースから

http://www.reuters.com(英語)

9月末のレートで8〜9ヶ月分しか物資を輸入する外貨がないんだそうで ... 。でもやっぱり、アイスランド人はそんなに買い溜めに走ってないみたいでした。 って、とりあえず、HAGKAUPじゃ買い溜めしにくいかな。

そうそう、今日は病院へ行ったんだけど、りゅ担当のお医者さんも外貨ローンで車を買っていたそうな。この危機が大騒ぎで取り上げられるようになって以来、初めて直接尋ねたアイスランド人がいきなりこれだもんね。外貨ローン組んだ人って相当いるんだろうなぁ。ISKで住宅ローンを組んだ人もインフレ連動で利率が上がだろうし ... 。まぁ、借家でも上がるけど、ウチの賃料はインフレと連動してなくて、つくづくよかったかも。お願いだから、大家さん、破産しないでね。(^^;)


さて、話変わって、友人が遊びに来ていて、なんだかんだとバタバタしていた先月。正確には8月末から9月の出来事なんだけど ... まっ、いっか。遊び?に来ていたのは、去年のフォトエッセイでも紹介したゆみたんこと伊藤由美子監督でした。



ゆみたん登場♪

と言うことで、8月30日にやってきた、ゆみたん。ぬふふ、お土産を持って来てくれました!ありがと〜。あっと言う間にまったりして、到着から48時間も経たない内に、普段からウチにいるのが当たり前のような馴染みっぷりでしたよ♪ それにしても、顔出しOKな人って少ないからうれしいなぁ。これまた、ありがと〜♪


Selfossのミニミニモール?で

とりあえず、飛行機で預けた荷物の中で化粧水が爆発しちゃったとのことなので、化粧水を探しに出かけたよ。りゅは普段全然お手入れをしない人なので、普通の日本の女の子が使うような化粧水がどこにあるかわからなくて、オロオロ。りゅが使ってるような安物じゃ申し訳ないし、と結局思い浮かんだのは、薬局でした ... 。(^^;)

考えてみたら、日本のデパートの化粧品売り場みたいな雰囲気の所って、Reykjavikまで行かなきゃないのよね。それもかなりの縮小版だし ... 。まぁ、とりあえず、手に入ってよかった〜。



みんなで作った?ゴハン♪

翌日の夜、ゴハンは何を食べよう?って話になり、リクエストを尋ねると、「キッシュ」とのこと。うぅ〜む ... 、日本人なウチの普段のゴハンって、ほぼ和系(似非和食なので、あくまで和系。和食じゃないよ。)か和食化してる日本の昔からあるオーソドックスな洋食ばかりなのね。

忙しいときはこっちの手抜き食のチップスと○○(タンパク質)とか、ハンバーガー・ホットドッグ・サンドイッチが続くこともあるけど、いわゆる日本でいう所のヨコモジ西洋系の料理って普段作ってないのだ。と言うことで、材料を卵液で混ぜるってくらいはわかるけど、ここ10年くらい、キッシュなんて作ってないぞ。いや、1回くらい作ったような気がしなくもないけど、記憶にない〜。

とりあえず、作り慣れないメニューなせいか、試行錯誤しながらも冷凍庫の有り合わせの食材を使って、みんなでゴハン作りっ。でも、普段と違うメニューって新鮮で面白いね。美味しく出来ました〜♪これってパイ生地があって、材料を解凍する手間がなかったら、めちゃくちゃ簡単で美味しいかも。この日はオーロラも見られたし、良かった〜♪(注:ホワイトバランスを間違ったので、本当のオーロラは普通に緑でした)


なんだか私生活を思いっきりバラしてる気もするけど、フォトエッセイは個人的メモ代わりでもあるから、まっ、いっかぁ。



ご近所さん家のアイスランド犬

さて、数日後、近所の農家へやってきました。早速アイスランド犬が出迎えてくれます。アイスランド犬って、愛想がよくてフレンドリーなのよね〜。ここではお父さんが趣味で鶏を飼って卵を販売してるので、ウチでは勝手にタマゴ農家と呼んでるんだけど、ここの卵はスーパーの緑色のパックよりは多少劣るけど、普通の卵よりは美味しいのよ〜。



Fanneyちゃん(左)

おっと、ネタはタマゴじゃなかった。(^^;) え〜と、ここの農家は他に馬を預かって飼育したり、トレーニングしたりしてるんだけど、ウチの家周りにもよく馬を放牧してるのよ。なので過去のフォトエッセイ等で、”逃げ出した馬が庭にいる〜”なんて写真があった場合、大抵この家の馬だったりします。で、今回はFanneyちゃんにちょっとだけ馬に乗せてもらえないか、お願いしちゃいました〜。


18歳のおじぃちゃん馬

この日ゆみたんが乗ったのは、Fanneyちゃん4歳のお誕生日に貰った馬でした。名前は失念しちゃったけど、とってもおとなしくて優しい目をしたウマさんです。



上:えいやっ と乗ってみた、ゆみたん。ところが、足が鐙に届かない〜。そういえば、平均的な日本人の女の子の身長ってこっちの子供サイズだもんね。

下:とゆ〜ことで、子供用の鐙に換えてくれるFanneyちゃん。今回は大丈夫見たい♪



上:最初は狭い範囲から、Fanneyちゃんに付き添ってもらい、歩きます。

下:次にもう少し広い所へ出てみます。運動神経と感が良いのかしら。結構すぐに慣れちゃったみたい。

実は乗馬は2回目のゆみたん。1回目はモンゴルで乗ったらしいんだけど ... 。でもねその時、彼女の馬だけ最初からヨダレを垂らしたヤバい雰囲気だったそうで ... 結果落馬しちゃったんですって。今回は大人しい普通の馬で良かったかも。ってゆ〜か、そんな馬を初めて乗馬する人に貸し出すなんて、オソロシイよ〜。



お家に帰るよ〜♪

とりあえず、ゆみたんも慣れたので、Fanneyちゃんも馬に乗り、家(りゅ宅)へ戻ることになりました。「とりあえず、ゆっくり歩いて行くことにするわ」とFanneyちゃん。でも ... このことをわざわざゆみたんに伝えなかったのよ。ゆみたんとFanneyちゃんの2人でなんか会話してるし、まぁ、初心者ならFanneyちゃんに付いて、のんびり行くかなぁ、なんて思っちゃったのよね ... 。(^^;)



だっしゅっっっっ

ところがゆみたん、最初はFanneyちゃんと一緒に歩いていたのに、いきなり疾走し始めるのよ。アイスランド犬も最初は追いかけてたんだけど、途中で諦める速度になっちゃった。たいちょも最初はゆっくりな速度なら、歩いても大丈夫かな、と2人の後を徒歩で追っていたんだけど、あまりの早さに走り始めるも、全然追いつけず ... 。



ただいま疾走中〜

気付けばゆみたん、増々早くなってるしぃ。1人(と一頭)だけ、既に家への曲がり角を曲がってます。



追いつけない〜

Fanneyちゃんが慌ててショートカットして、道なき道を進んだけど、全然追いつけず ... 。左写真の中央の木の1番左側手前にある白っぽいのがゆみたんなのよ。後ろのFanneyちゃんと差があるでしょ?



この満足げな顔!

やっと追いついたFanneyちゃんとウチ2人。何が起きたのかと思えば、ゆみたんってば、ゆっくり行くことを知らなくて、かかとで胴をバンバン蹴っていたそうな ... 。(^^;) って、ぉ〜ぃ、言わなかったりゅも悪いけど、普通初心者は指示なくそんなことしないよねぇ?(笑)



ありがと〜

と言うことで、短かったけど、この日の乗馬はおしまい♪とりあえず、無事だったし楽しめたようでよかったわ。Fanneyちゃん、ありがとね〜。



いっただきま〜すっ♪

この日Fanneyちゃん家に持って行ったロールケーキをなぜかもう1度作ることになり、今度はゆみたんが焼きましたっ。このレシピはポーランド人に教わったんだけど、秤なんか使わず、グラスやスプーンで材料を計るし、粉も振るわないのに、簡単で早くて美味しいのよねぇ。ケーキ作りってやっぱり欧州の文化なんだなぁ。

それにしても、1人分のロールケーキ、かなり分厚いんですけど ... 。真夜中にこんなに食べていいんでしょか? あまりのりゅの食べっぷりに「りゅさん、食べ過ぎです」ってゆみたんに言われちゃったぁ。この後、この言葉はウチ・ブームになりましたとさ。



オスワリッ

滞在中は大抵1番に起きて、お仕事していた、ゆみたん。一応休暇での渡氷だけど、ず〜っとお家でお仕事はしていたのよ。で、朝起きてくると、猫どもが「エサにゃぁ」とまとわりつくせいか、猫どもにエサをあげてくれてたんだけど ...

ウチではいつも、猫にオスワリさせてから、エサをあげるのね。で、それをやってみたゆみたんなんだけど、なんだかいつもと場所が違う〜。(笑)本来のエサの位置は左写真で”のの”がいる辺りなんだけど、猫に押されて、どんどん斜め前に進んじゃったみたいでした。猫も恐くない人は判るのね。(^^;)



真剣にお仕事中♪

段々寒くなったので、9月の8日にコタツを出しちゃいました。散らかってるのは気にしないようにっ。今回は初めてリビングではなく、廊下に出してみたんだけど、何気に狭くて、暖かいかも〜。まぁ、リビングは空っぽだから特にあばら屋な造りが目立って寒いのよね。それにしても久々の床での生活に足がびっくりしてるみたい。



ヌクヌク・オコタでお鍋だぁ

水炊きだし、材料はこっちのものばかりだけど、とりあえずお鍋だぁ。日本はまだまだ暑い時期なのに、こっちはお鍋がちょうど良いなんて、やっぱりアイスランドは涼しいのよね。でも、この頃の気温は一応10度以上あるのよ。



ぐつぐつ〜

地震でも割れなかった土鍋くんです♪でも地震でコンロが床に落ちて、温度調整のつまみが取れちゃったのよ。いずれはたいちょに直してもらう予定だけど、それまでは熱いからペンチでつまむつもりだったのに、時々たいちょってば、素手で触ってました。(^^;) ゆみたんもりゅも、もちろん素手でなんて触れませんってば。たいちょってば、手の皮厚すぎだよ〜。(笑)

そんなこんなで秋の夜長は更けたのでした♪


「9月の出来事」はあと数回分あるけど、今から定例の寝込みなので、次回の更新は1週間ちょい先の予定です〜。



もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ