毎週1回何かしら更新・・・予定(_ _)ゞ
詳しくはWhat's new?をご覧下さい

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。
ばっくなんば〜は こちら



「たいちょの憂鬱2」

2006年7月22日


交代♪

前回「たいちょの憂鬱」を書いてから、早2年。たいちょも忙しい身だし、趣味で直してる訳じゃないのだけど、気づけば相変わらず、ちょこちょこといじってます。と言うことで、 今回はこの2年間に直したもので、写真のある分だけ、お見せしちゃいましょっ。


買ったばかりのウェブカムを …

まずは、ライブカメラ。ちょうど1年くらい前のフォトエッセイで、「ライブカメラの出来るまで」をお見せしたけど、そこに載せたカメラはCMOSだから、画質がいまいちクリアじゃないのを気にしていた、たいちょ。できれば、CCD搭載のライブカメラが欲しいなぁ、と思ってたみたい。

でも、アイスランドで売ってる新品のほとんどがMacOS X用。ウチのコンピュータのOSはMacOS 9.2と古いので、新しいウェブカムが欲しくても、この国での新品購入は諦めてたのだけよ。ところが … … いろいろ調べてる内に、CCD搭載で、うちのコンピュータでもなんとか使えるモノを発見っ♪で、すぐに買いに行っちゃった。



バラバラ(左)とビデオカメラ内部の部品(右)

なのに、たいちょったらっっっ。買ってきたばっかりのウェブカムをいきなりバラし始めたのよっ。MacOS 9.2でも使えるモノを、となると、選択肢はコレ↑のみで、お値段も安くなかったのにぃ〜。りゅがハラハラする脇で、どんどん、バラしていく、たいちょ。

なんでも、「ライブカメラの出来るまで」にある頂き物のビデオカメラは、レンズがかなり良いから、そのレンズに新品ウェブカムのCCD(光を映像信号に変換する部品 …みたい)を取り付けて、使いたかったんだって。で、バラしたモノをいろいろいじってます。

それにしても、ちゃんと元に戻るのかなぁ … 。心配だよ〜。(^^;)




こんな風に設置されてるのよ

で、試行錯誤するも、結局、代替え部品が全然足りなかったみたいで諦めることに。しょうがないので、買ってきたウェブカムをそのまま使うことにしたよ〜。でもせっかくバラしたし、とCCDの背中にアルミフォイルを挟み込んで、放熱版を作るたいちょ。転んでもタダじゃぁ、起きませんっ。(笑)で、元通りに組み立てて、ちゃんと動いたよ〜。メデタシ・メデタシ♪

ただ、当時、フォトエッセイをアップして少し過ぎてたからと、サボって、ライブカメラのその後を書かなかったりゅです。あはは … 。画質変化に気づかれた方、いるかしらん?




ネット上の分解図(左)片手に、開けてます(右)

お次は、友人のTHINK PAD。なんでも、キーボードの上から間違って水をこぼしたら、しゅ〜んっ、って音と共に、起動しなくなっちゃったそうな。しかも、その話を聞いて、たいちょが「被害が広がるから、少しでも早くバラして、乾かした方が良い」って言ったのだけど … その時点ですでに数ヶ月前のことだったのだっ。ひゃぁ〜、早く言ってよ〜。

とりあえず、ダメ元でたいちょが、開けてみることにしたよ … 。と言っても、たいちょもTHINK PADを開けるのは初めてなので、インターネットでいろいろ調べないとね。 … … そんなこんなで、数時間後には分解図を手に入れて、THINK PADを開けてました〜。で、よくよく見てみると、水が蒸発した跡はあったけど、比較的キレイ。これは接点清掃で行けるかも、と思った、たいちょが、数カ所の接点をキコキコすると …




祝・復活っ♪

おぉ〜っ。生き返ったぁ〜。わぁ〜い、使えないよりは使えた方がいいもんねっ。実際にいじったのは、わずか2〜3時間。コンピュータ系の修理は大抵ものすっごい時間(12時間以上なんて、ざらだもんね)が掛かることを考えると、思ったより短時間で済みました。調べモノの方がはるかに長かったくらいだもん。よかったぁ〜っ♪



中はこんな感じ♪(左)と、ハンダ中(右)

そのまたお次は、別の友人のキーボード。なんでも、アイスランド仕様じゃないキーボードのACアダプターを、間違って変圧器ナシでコンセントにさしちゃったそうな。で、その後は、ウンともスンとも言わず … 。

しかも、”ACアダプターを交換すれば使えるかな”と思って、販売元に問い合わせたら、「原因はACアダプターじゃなく、内部でしょう」と言われちゃったらしい。修理に送るのは現実的じゃないみたいで、困り果てて、アイスランド人の友人にお店(知り合いだっけ??)に修理できるか、聞いてもらうことになったらしいのだけど …

たまたまそれを知って、びっくりした、りゅ。だって、アイスランドって、知人・友人に何かを直せる(出来る、でも、なんでも良いのだけど)人がいたとして、その人に修理などお願いしても、友人価格で格安に直してくれるどころか、逆に思いっきり料金を取るところが多いんだもん … 。(ー_ー;) 

しかも、見積もりを出してもらっても、その倍額になることもよくあるし、はたまた、直せなくても&大したことをしてなくても、診ることに時間を費やしたから、と料金を請求するしさ … 。

(おかげでりゅは、今では口頭もしくはおおよその金額で見積もりをもらったら、その金額から倍額までは覚悟するようになっちゃったよ。例えば見積もりが2万だったら、4万までは視野に入れるってコトね。)

と言うことで、アイスランド人に頼むと、いくら掛かるかわからない上に、直る保証もなくて大変だろうなぁ、とつい、たいちょに「キーボード直せるよね?」と聞いちゃった、りゅ。「多分ね」との返事だったので、キーボードを預かっちゃいました。

で、開けてみたところ、内部はフレームが多少割れてるくらいで、問題箇所はなかったんだって。とりあえず、電源を確保しようと、お亡くなりになってたオリジナルのACアダプターと同じ容量のACアダプターを探したところ、ウチに使ってないのを発見。

先っぽだけ取り替えて、キーボードに繋いでみたら … なんだ、動くぢゃんっ。と言うわけで、キーボード本体じゃなくて、やっぱりACアダプターの問題でした〜。割れたフレームをなんか直したり整備したりして、修理も無事完了っ。これまた、メデタシ・メデタシ♪




危ないところに置いてるなぁ〜

今度は別の友人のコンピュータ。実はこの頃、「トホホな日々2」にある、LADA(ソ連製四駆車)の修理で大騒ぎだった、たいちょ。この友人の弟が車関連の仕事をしてるので、彼と頻繁に連絡とってたら、友人から”コンピュータが起動しなくなっちゃった”コールが … 。

と言うことで、たいちょが見ることになったんだけど、ちょっと忙しくて、レイキャヴィクまで行けなかったのよ。それで、友人がコンピュータを持って来ることになったのだけど、一緒に弟のボシュコが来て、使わないLADA用の部品を置いていってくれました♪わぁ〜い、ありがと〜っ。

で、とりあえず、コンピュータを開けてみたら … … 物理的には大丈夫みたい。なので、他の考えられる可能性をいろいろ試してみた所、原因はウィルスと言うことが判明。しかも、43個も入ってるぅ〜!

”「コンピュータの調子が悪いんだけど」と頼まれて、見たらスパイウェアが入ってる”なんてことはしょっちゅうあるけど、ウィルス43コとは思わなかったわぁ〜。びっくりです。

なんでも、プロバイダとの契約にウィルスチェックがあるから、大丈夫と思ってたみたい。弟のボシュコが笑いながら、注意してました。まっ、ウィルス除去も済み、とりあえず完了かな♪




電池を充電中 … (左) と、普通に起動するよっ♪

さてさて、お次はたいちょの友人のパワーブック。と言っても、これは「憂鬱」でもなんでもないのだけど … 。

なんでも、たいちょの友人が使ってた時に、いきなり電源が落ちて2度と起動しなかったそうな。一応、裏は開けてみたけど原因は??だったみたい。たいちょは内蔵電池を疑っていたのだけど、実際に手にとって見られなかったから、この時点では、なんとも確証が持てず … 。

しかも、もし原因が内蔵電池消耗の場合、日本のアップルに頼むと、交換費用が6万(正確な金額は覚えてないけど …)くらいかかるんだって。ひぃ〜っ。

と言うことで、なぜか、”壊れて起動しないけど、たいちょなら直せるのでは?”と頂いちゃいましたぁ。ありがとうございま〜すっ。たいちょも喜んでます。

で、早速開けて、調べたところ、基板に焼けた跡も匂いも(たいちょ、クンクン嗅いでましたっ)ないみたい。これはやっぱり内蔵電池かな、と思ったけど、肝心の電池が消耗して空っぽだと、原因追及も出来ないので … たいちょったら、左上写真の様に直接充電始めちゃいました〜。

元々、内蔵電池は充電池なのだけど、ヘタってるから、過充電してはねたり、なにかあるとイヤなので、テスターを着けて、ブランクメディアのカバーをフタ代わりに置いて充電してたよ。でもこれは危険だから、よい子は絶対マネしないでね〜っ。

さて、充電が済んで、スイッチを入れたら … 起動したよっ。o(^-^)o と言うことで、その後は内蔵電池を新品に交換して、その他部品も買い足して、普通に使えるようになりました〜。わぁ〜い、よかったね、たいちょ。




この頃は、一応起動はしたんだけど …

さてさて、最後は去年の5月頃から、トラブル続きのりゅマック。原因は、はっきりしていて、コンピュータにファンが付いてないから熱暴走し、電源ボードが焼き付いちゃったのよ … 。確かに、使ってると、ファンがないから静かなんだけど、背面がどんどん熱くなってたもんね。しかも、調子は悪くなる一方だったし。

これはもう、このiMac DVと言う機種ではよくある症状で、調べたところ、このために買い換えてる人も、結構いるみたい。だけど、部品を交換して使ってる人もいるようなので、頼んで入手してもらったのが、昨年初秋の頃。

それまでは、数ヶ月間、ライブカメラの設置してあるコンピュータのハードディスクと、りゅマックのハードディスクを交換し、似た仕様環境を作ってもらって、しのいでたよ〜。




右写真のように、こんなに小さいの1コなのよ

で、昨年の秋に↑の部品を交換してもらい、「普通に使っていいよ」と言われたので、翌日、早速12時間以上つけっぱなしにしたら … いきなり、しゅんって、電源が落ちちゃったっっっ。(T∇T)

その翌日は2〜3時間で落ちちゃうし … 。これじゃぁ怖くて、もう使えません。かと言って、その頃のたいちょはすでに、LADA(ソ連製四駆車)の修理にめちゃくちゃ忙しかったので、またハードディスクを他のコンピュータに移してぇ〜、ともお願いできず困っちゃいましたぁ。

結局しょうがないので、普段は使い慣れない他のコンピュータを使って、どうしてもな時だけ、りゅマックを使ってたのよ。不便だったけど、自分で直せない以上、しょうがないもんね。まっ、だから、この頃はほとんど更新がなかったとも言うのだけど … 。




不格好だけど、ファンも用意(右)

そんなこんなで、今年の2月過ぎに、やっとたいちょもLADAの修理にめどがつき、りゅマックを見る余裕が出来てきたのよ。で、電子レンジ用のフタを改造して、買ってきたファンを取り付けてくれましたっ。すると、不格好&音がうるさいにもかかわらず、りゅマックが熱くならない&電源も落ちないっ。わぁ〜い、長かったよ〜。でも、直って良かったぁ〜

と思ったら …




黒こげ …

数ヶ月後のある日、りゅマックを起動したら、バーンって音と共に煙が出て、りゅマックさん、起動しなくなっちゃったぁっ。掲示板にも書いたけど、音付きでホントびっくりしたんだから。この間、ご心配してくださったみなさん、ありがとうございま〜す。

しかもね、開けてみたところ、原因は前と同じで、しかも、真っ黒に焦げてるじゃないっ。(x_x) どうやら、部品交換後すぐにファンをつけなかったのが、いけなかったみたいです。次はこの電源ボードの基板ごと交換すれば、このiMacを使い続けられることはわかっていたのだけど …

この1年を振り返ると、もうこのりゅマックを直す気なんて、失せちゃうよ〜。と言っても、アイスランドで新品を買うとしたら、予算的にはMac miniがせいぜい。でも、拡張性のないタイプは、このりゅマック・iMac DVで散々な目にあってるから、怖くて手が出しにくかったのよ。

かと言って、いくら安くても、PCは日々のウィルスチェックなど、セキュリティー面での手間がかかるし、マックに慣れた身には、使い勝手も悪いのよね。

で、悩んだ&調べたあげく、アメリカのeBayから、中古のパワーマックを買っちゃいました〜。待つこと、2週間とちょっと。アメリカの郵便事情はかなり悪いらしいから、紛失??と心配したけど、やっと、届いたよ〜。



ラックが凹んでるっ

でも、なんとか着いたものの、箱には「壊れ物注意」の文字がなくて、ボロボロになってます。表示がなかったから、ぞんざい扱われちゃったのかしらん?しかも、これはたまたま、マウント付きだったのだけど、それが凹んでるのよ。右端が歪んでるの、わかる?これ、ちゃんと動くのかなぁ、心配だよ〜。



起動したよっ

試しにPCのモニターに繋いでみたら、ちゃんと起動したよっ。わぁ〜い、よかったぁ。どうやら、このマウントのおかげで、コンピュータは無事だったみたい。と言うことで、早速元々りゅマックで使っていたハードディスクと入れ替えます。ちなみにトップの写真は、交換する直前です。

マックユーザーにしか、わかりにくい話で申し訳ないけど、実は、起動ディスクはOS 9.2のまま使いたかったのよ。それに、今まで使っていたハードディスクを、中のデータファイルそのまま、OSをアップグレードしないで使う為に、ちょっと調べたら、G4ならOS 9.2でいけるし、しかも、メモリーなども流用できることが分かって、コレに決めちゃった♪

まぁ、世の中、すでにインテルマックの時代だし、日本に住んでいれば、新しいコンピュータを買うのだろうけど、ここは物価の高いアイスランド&散々書きすぎて、書き飽きたけど、ウチは相も変わらずビンボ。しかも、↑のような理由もあったし、個人的にはG4でも、十分満足です。これでも、前のよりは早いし、りゅはそんなに大した作業はしないもん。



真っ白 これ、霧なのよ …

とりあえず、マック本体は大丈夫なことが分かって、ホッとしたのだけど、今度のは、一体型じゃないから、モニターがいるのよ。と言うことで、マックが届いた翌日に、レイキャヴィクへお買い物に行ってきたよ〜。

でも、道中の山越えはこんな感じにかなり真っ白でした。まっ、冬場の吹雪に比べれば、遙かに視界が良いだけマシだけど、でも、やっぱり、ここまで白いのはイヤだなぁ … 。



おっ買い物〜♪

霧のおかげでいつもより時間がかかりながらも、レイキャヴィクへ着いて上を見上げたら、青空じゃないのよっ。まっ、悪天候より良いってこと。そのまま家電のお店へ行ったよ〜。ちなみに左写真のお店じゃないよ。ここはホームセンターみたいな所です。本当は、その斜め前のお店に行ったんだけど、写真を撮り忘れちゃった。ははは



あれ、ケーブルがない?とお兄さん(左)

最初、売り場にいた、少年のような店員さんに「商品の説明をして〜」と、尋ねたら、値段しかわからないみたいで、このお兄さんを連れてきてくれました。モニタの上下左右から、画質を見比べながら、いろいろ質問する、たいちょに、お兄さん、親切に答えてくれたよ〜。

アイスランドのお店で家電などを買う時、店員さんに聞いても、なんっにも知らない場合が結構と言うか、かな〜りよくあるのだけど、このELKO Smaratorg店は、店員さんがちゃんと質問に答えてくれるので、好きです。日本には及ばないけど、アイスランドにしては社員教育が出来てるのかな♪

途中、商品の箱は積んであるのに、陳列していないモニタをみつけ、出してもらっちゃいましたっ。でもって、それが探してる価格帯のモニタの中では、1番画質が良かったので、それに決定!無事モニタも買えたよ〜。

それにしても、突然の出費で、ひぃぇ〜っ、なんて言ってる割に、やっぱりお買い物って楽しいわね〜。新しいモニターを買って、ルンルン(あっ、死語ですか、はい … )なりゅでしたっ。 やった〜っ♪



左が今回買ったモニタよっ

数年前に買ったPC用のモニタと比べると、画質も遙かにキレイになってて、うれっしぃ〜なっと。しかも、最後の最後、モニタを箱から出して設置するのも、たいちょにしてもらっちゃたりして … 。それくらい、自分でしなさいよ、とは思うんだけど、まっ「たいちょの憂鬱2」ですしね。ほほほっ。(笑)でも、ありがとね〜。


と言うことで、ここにあげた以外にもちょこちょこ修理はしてるんだけど、今回は、数自体が多くなかったし、そんなに親しくない人から頼まれる回数が減って、基本的に修理したのは、お友達のモノだけなので、たいちょも以前と比べると楽だったみたいです。と言うか、最近は、人のより自分ちの方が修理が多かったかな。まっ、そんなこんなで、たいちょの憂鬱は続く?のでした〜。



もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ