毎週月曜日頃更新 -氷国時間-(^^;)

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。 ばっくなんば〜は こちら


「夜景?」

2001年12月24日
などと言っても、すでに25日ですが・・・(ー_ー;)


セルフォスにて

 
タイトルに夜景などと書きましたが、上の写真は夜景ではありません。(ー_ー;)16時30分頃に撮られたモノです。まぁ、何を持ってして夜とするか、よくわからないけど。なにしろ、この時期、日の出ている時間帯はわずか、数時間。ず〜っと、朝焼けか夕焼けみたいな状態が続いてます。でも、日の出の写真を撮るのに早起きしなくていいのはおいしいかな。(笑)

さて、夜景と言えば、クリスマスイルミネーション。やっぱり、見たい??今回はアイスランド人が家庭でクリスマスディナーなんぞを、頂き終わり、プレゼントでも開けている頃、お菓子づくりに忙しいりゅの代わりに隊長1号が写真を撮ってきてくれました。

なんで、今、お菓子を焼くの?って?

この国では他のヨーロッパ同様、クリスマスとは言っても、日本のように街に繰り出して大騒ぎをするわけじゃなく、24日の午後から家に籠もって家族や親しい人だけでお祝いをするのよ。イギリスなどでは25日がクリスマス当日で最も重要な日だけど、スカンジナビアではイヴの方が重要なので、夕方18時頃から家族揃ってクリスマスディナーを食べ、プレゼントを開けたりするそう。24日の午後から26日まで祝日だし、24日の午後以降と25日に至っては、ホントお店も開いていないしね。んで、明日あさってと友人に「家に遊びにおいで」と誘われたのだけど、やっぱり手ぶらじゃ行けない日本人りゅ。しかも、おみやげを買えるようなお店もないので、現地人がクリスマスムード一色の時にせっせとお菓子を作っているわけです。まぁ、クリスチャンじゃないから、いいんだけどね。(笑)



近くの教会(左)うちの村

 
この国でどこに行ってもあるのが、教会。もちろん、うちの村はずれにもあって、しっかりライトアップされています。それにしてもどんな田舎へ行っても必ずあるのには、驚かされます。もちろん、地方の教会では牧師さんは常駐ではなく、定期的に廻ってくるそう。昔の農家の人たちが忠誠心を示すために建てたとのこと。(←うろ覚え)

右側の明るい所は温室。室内は温泉のパイプが巡らされています。



品良くまとまっていて、きれい(左)

 
実はこの時、時刻はすでにいい時間。ふらふらと写真を撮るたいちょを左上の家からじ〜っとみている男性がいたそう。「不審者に見えるかなぁ。」と心配する隊長1号をよそに、少しするとその家から女性が出てきて

「あなたは日本人ですか?」

と一言仰った。(゚〇゚;) なんと、彼女は日本人とノルウェー人のハーフで、ボーイフレンドが表に日本人のらしい車が止まってるよと教えてくれたので、わざわざ出てきてくれたのです。新しく日本人が来たのは、友人から聞いて知っていたらしく、「今度遊びにいらっしゃい。明日なんかどう?」とまで、誘ってくれました。ありがとね。



う〜ん、場末のキャバレーみたい(ー_ー;)

 
こちらは・・・なんと申しましょうか。(ー_ー;)でも、これなんて、まだまだ!なのねん。ボルンガヴィックなんて、ケバケバピンクで飾り付けされていて、どこぞのお店と勘違いしそうになる家がたっくさんあったんだから。色が付いていないと、品よく見えるけど、一歩間違うとケバくなってしまう。しかも、年々装飾は派手になっているそうなので、オソロシイです。


学校も手作りのステンドグラスで飾られています

 
12月にはいると確か、毎日クリスマス用の時間が取られていて、こういったモノを作るそうです。実は数年前のこの時期、学校へおじゃました事があるのですが、かなりの時間がクリスマス用でビックリした覚えがあります。

それから、ご存知の方もいるかも知れませんが、この国には13人のサンタクロースがいます。妖精(エルフ)を信じている人もいるこの国では、彼等は妖精。クリスマスの13日前から1人ずつ現れ、いい子の枕元には、靴下の中にミニプレゼントを入れてあげるそうです。子供達にとっては楽しい時期。み〜んなお行儀が良くなるそうですが、友人の子供は2日、3日続けてもらえなかったとか。いい子かどうか、ちゃんとチェックしてるのかな。


---------------------------------------------

おまけ


ほんと、な〜んにもないっ

 
世間ではクリスマスストレス(笑)が最高にさしかかる24日午後、いいお天気だったのでのんびりと近所をドライブしてきました〜。まだこの辺りが新鮮で、時間を見つけてはふらふらしちゃいます。それにしても、自然の恵みのすごさを実感!





もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ