11月まで更新をお休みします。

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。 ばっくなんば〜は こちら



「空が降ってくる」

2002年9月 26日


見上げると・・・

 


掲示板などで度々オーロラが話題にあがっていたのだけど、まだフォトエッセイには載せてなかったことに気が付きました。(笑)なので、今回は今年の9月に撮ったオーロラをお見せしちゃいます。ただ、オーロラにつき、文章が少ないのはご容赦くださいね。このトップの写真は9月11日のもの。うちが今まで見た中でも、ベスト3に入るほど、キラキラ動いていて、すばらしかったです。



この上下の写真は9月6日のもの。夜中でかなり寒かったけど、くっきり見えていました。


左:地面が赤いのは車のバックライト。でも、オーロラの色は本物だよ。
右:実はこれ、昼間のオーロラなんだよ、って言っても信じてもらえそうなほど明るいでしょ?


ここから、トップと同じ9月11日のもの。上は真上を見上げた写真です。
まるで、空が広がって、包み込んでくるみたいでした。
降ってきそうな瞬間は鳥肌ものです。


この時、車が通りかかってしまって、下が明るくなってしまいました。
でも、2本の線はすごいでしょ?


びゅんびゅん動いていて、人魂や竜かと思えるほどでした。
昔の人がオーロラを見て、そう思っても不思議じゃないよね。


光の帯

 
コレは9月18日のもの。実は、繋がっていて、長かったんですよ〜。川の上に伸びた光の帯でした。


ただ、次から次へと姿を変えていくオーロラは、写真に撮ってもそれは実際の姿の1分程度の変移を、一瞬でと言う形で見られるだけなので、やっぱり、生で見てもらうのが1番だと思います。南部は今のところ雨や曇りがすごく多いけど、晴れさえすればオーロラは大抵見られます。今のところ平均は週1回程度だけど、夜中にず〜っとチェックしていれば、ちょっと晴れた時など、もっと遭遇出来るかもしれませんよ。冬場にアイスランドへ来るなら、ぜひ空を見上げてみてくださいね。








もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ