毎週月曜日頃更新 -氷国時間-(^^;)

アイスランドから送るふぉとえっせ〜。 ばっくなんば〜は こちら


「季節到来」
なんかタイトルがちと違う気もするけど・・・

2002年1月28日

 
言わずと知れたことですが、アイスランドは火山国。温泉が出ると言うことは、その反面地震なんかもあったりします。(ー_ー;)まぁ、回数的に言えば日本と比較するとそんなに多くはないので、温泉の恩恵の大きさの割には平和な環境なのかもしれません。その証拠にりゅがこの辺に引っ越してきてもう2ヶ月が経つのに、まだ地震を経験していないしね。



ひゃっ、割れてる・・・(ー_ー;)

 
でもその分地震が起こると大きいみたい。上の場所はセルフォスから東へ約15キロ行った所にある休憩所なんだけど、元々はガソリンスタンドがあった所。ただ、あまりはやらなかったので2年ほど前に閉鎖することになり、代わりに長距離運転をする大型車などのドライバー用の休憩所にするための改装中にその地震が起こったとか。

まっ、休憩所と言ってもお店があるわけではなく、地図が置かれ、アスファルトが広がり、脇の野原には食事が出来るベンチとテーブルがあるだけと言う、全く持って商業的じゃないのがアイスランドらしい休憩所なのですけど。(^_^;)

道路を挟んだ向かい側の奥まった所にある家では、当時男の人が寝ていたけど、運良く家の壁ギリギリ外側を亀裂が走っただけで済んだので、ケガはなかったそうです。とは言ってもあと少し内側に亀裂が走ったらと思うとオソロシイ。しかも休憩所近隣の道路は一部地震のためボコボコになってしまい、未だに車で通ると激しい揺れを感じることが出来ます。(←なぜか直さないのよね)

りゅの住む村の農家は、地熱を利用した温室が大半なので、天井につるしたランプがどっさり落ちてきて大惨事だったとか。幸い日曜日だったので誰も温室の中にはいなかったけど、ある農家では200コものランプが落ちてきて植物の損害は大きかったみたいです。

さて、オープン1週間前に起こった地震のために出来たひび割れは、ガードをして保存されることになったのでそれを横目にセルフォスへ。うちの村にもスーパーはあるけど、品数は寂しいので46キロ離れたセルフォスまでちょくちょく行く必要があるのよ。(笑)おかげでこの距離が遠いのか近いのか良く分からなくなりました。(ー_ー;)



セルフォス沿いの川

 
ところでアイスランドはどうも日本と同じで2月頃が1番寒いようです。あちこちの川が凍ってるもの。しかもこの辺はヨーロッパ特有の底冷えがするので、雪の多いウエストフィヨルズより寒く感じるのが、不思議なところ。雪は少ないのにね。でも陽は延びてきているこの時期、景色はほれぼれするくらいキレイなのよ〜。暗い時期を越えてるから余計そう思うのかもしれないけど、冬の一番綺麗な時期がやってくるのはうれしい!ちょっと裾の濡れたジーンズで歩き回ると凍っちゃうほど寒いけど、その寒ささえ我慢できれば楽しみな季節になってきました〜。



凍ってるよ・・・





-------------------- おまけ --------------------


BBSで話題になっていたビョークとシガー ロス

セルフォスのCD屋さんでみつけてきました。














もっと見るっ


アイスランドで作った「さばいばる日本食」は ここ からどぞ