毎週土曜日更新 -氷国時間- (^^;)

ウエストフィヨルズから送るふぉとえっせ〜。


ーアイスランドでの台所事情ー

 
漁村に住んでいるせいかたまにイカやししゃもをわけてもらえるコトがある。やはり貧乏人に見えるのか? とは言っても喜んでもらうのはうちぐらいのもので基本的に現地人は食べないみたいだ。なぜかって?イカやししゃもは「たら捕獲の為の餌」。人様の食い物ではないらしい。ししゃもはともかくイカに至っては「コンドームフィッシュ」などと俗称までついてる。まぁ似てない事もない・・ほんとか? よってイカや生魚を喜々として食べる日本人は何でも食べる野蛮人に見えてるんだろうな。もっとも、そんな事かまわず食べたてるがね。


 
先日、ししゃもを分けてもらたのでこんなのを作ってみた↑。以前スルメを作った時同様にキッチンのドアを閉めてもほのか.. ..いや、強烈に漂う生臭い「にほひ」にはやられた。でも自給自足が基本の現在、食べたくなったらまた.. ..作るんだろうな。


ちなみに現地人にイカを食べないの?って聞いたら「アイスランド人は食べ方を知らないから君たちから習わなきゃね」って答えた希有な人もいたが、大体は「ありゃ魚の餌だよ」「蜘蛛みたいでいやだ」「なんかゴムみたいじゃん」だと。んじゃお前らの食ってるアンモニア臭いサメはどう言い訳するのだ? (注)アイスランドの伝統料理の中に発酵させたサメの肉ってのがある。これがまぁ身体壊すんじゃないかと思う程アンモニア臭い。最近の人たちは食べなくなってるみたいだけどね。 まぁ、アイスランド人が釣りの餌を食べないおかげで貧乏なうちの家計は助かってるとも言うのだ...。(笑)

アイスランド人の中には「そりゃ草だぞ」と言って野菜を食べない人もいる。どうも野菜を羊の餌と思ってるふしがあるな。(不思議と彼等は野菜不足でも平気なんだよね。りゅなんか具合が悪くなるのに。)30歳前後の友人が「子供の頃あった果物はりんごとオレンジだけ、しかもクリスマス時期だけだった。」と言っていたが、アイスランド人が野菜や果物を食べるようになったのはそんなに昔のコトじゃないのだ。

保存食である塩漬けのたらとじゃがいもを茹でてバターをからめてグチャグチャ(←おいおい)に混ぜて食べるのが食事だったと言うが、それも野菜がなかったからか? それとも、ヒツジの内臓に入ってる草だけで足りてたのか … 。国の文化は食にありって事でアイスランドの伝統料理を調べていた時期があるんだが、アイスランド人に「週末は何食べてるの?」って聞いたら「ピザが多いかな」。んじゃ「普段は何食べてるの?」「ホットドックが多いかな?」だと、おい!それってアイスランド料理ちゃうやん。ちなみに現存の伝統料理はこれ↓。



 
食べてみたけど、まぁ〜なんと申しましょうか〜 やっぱりまずいね。こりゃ若者は食べないと思うよ。やっぱり、ここでも郷土料理?離れはあるらしい。



もっと見るっ