• BBS 連動

  • 「アゥラフォスへの行き方」

  • 2007年9月2日


掲示板でアゥラフォス(Álafoss)(面倒なんでつい、「アラフォス」って言っちゃいますが。(^^;))の行き方についてPGさんが質問されていたので、ここに転載しちゃいますね。ちなみに、みなさんの書き込み文頭にある番号は掲示板での番号です。

6753  アラフォスの行き方について
26/08/2007 00:18
From:PG

りゅ様、皆様、はじめまして。以前からこちらのサイトを読ませてもらって いる者です。来月、私もアイスランドに行くことが決まりバタバタと準備中の身であります^^;

こちらで知った、アラフォスのセーター屋さんとシガーロスのスタジオにも 行ってみたいと考えています。

バスでの行き方を、自分なりに調べてみたのですが、イマイチ不安です・・。セーター屋さんに直接メールで聞いてみたのですが「Busnumber15 is the nearest bus and you have to walk about 10 minutes to get tous.」とのこと。

知人に質問したところ、バス停の名前がないことが多いと聞きました。 この周辺もそうなのでしょうか・・。一体どこで下車して10分歩くのかしら?と 疑問に思ってます。市バスのサイト(www.bus.is/)でルートを見たところ、15番の途中から27番が乗り入れ(?)しているようで・・。

バスターミナルの人やバスの運転手さんに聞いたり、チキンの看板を目印に頑張ってみようとは思いますが、もし「ここで降りるといいよ」的なことがありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

6755  Re:アラフォスの行き方について
26/08/2007 15:34
From:lanca 

PGさん、こんにちは。
昨年末に、アイスランド一人旅をした際、私もALAFOSSに行ってみました。確かに、バス停の名称とかないので、私も不安でしたけど、無事辿り着けましたよ。では、そのときのことを説明しますね(参考になりますかどうか・・・)。

レイキャヴィク市内の「Hlemmur」という、バスターミナル(?)から15番のバスに乗車しました。

事前に、観光案内所でもらったバスルートマップに「ALAFOSSはここ」みたいに載ってましたので、運転手さんに「ここ行きたいんですけど」って言えて楽でした。(おそらくPGさんがご覧になったマップと同じだと思います)

それから、15番に乗った後、もう1回乗り換えしました(多分27番ですね)。運転手のおじさんが、「ここで1回降りて」と、乗り継ぎのチケットを発券してくれ、このバス停で次のバスを待つように、と言われました。

それから、次に来たバスの運転手さんにもマップを見せて、「ここ行きたいんですけどー」と言ったら、「あー分ったよー」みたいな感じで、このサイト内、「Data→ウール製品」の、一番下掲載の、ALAFOSSの看板の前辺りで下ろしてくれました。

だから、まっすぐ歩くだけでちょっとしか歩いてないし、まったく迷うことなかったですよ。

ちなみに私もシガーロスの大ファンなので、ここは必ず行きたい、と思ってました。ここでの道中は、短いなりにも結構楽しいことがあって、良い思い出になりました。それなのに、以前提出させていただいたレポートには載せてなくてすみません(笑)

それでは、良い旅を!

6756  Re:アラフォスの行き方について
26/08/2007 18:53
From:kazu 

あ〜なんと懐かしいセーター屋さん。私もバスに殆ど乗った事がないので参考になりませんが?市内から北に向かい、南周りの国道1号線を過ぎた所から数えて3つ目がケンタッキーのランンドアバウトで、その次のランンドアバウトがセーター屋さんの曲がり口でしたよね?りゅちゃま??

何度ゲストをお連れしたことやら!?ってね。かく言う私もお買い得品コーナーの常連さんでしたが、日本の実家にはセーターだのスカートだのいっぱい送りましたとも。サイズが大きすぎるかダサいか、小さすぎるかが半額くらい?の対象かな?(半額以下のときも)もちろん私はその小さいサイズ狙いでしたのさ。

必ず行き着けてくっださいね〜

そう、きれいな所でしたよね 川が流れていて  シミジミ〜

6757  Re:アラフォスの行き方について
28/08/2007 21:41
From:PG 

lancaさん詳しい行き方、どうもありがとうございました!運転手さんもよく知ってるようなお店なのですね。安心しました。シガーロス、秋には作品がリリースされるようですね!楽しみです。

kazuさんランドアバウト、よく気をつけて見ておきますね!私もお買い得品コーナーに張り付きになりそうです^^;まわりの自然も満喫してきます!

6758  Re:アラフォスの行き方について
28/08/2007 21:45
From:りーたろう 

PGさん、はじめまして! りーたろう(女)と申します。

りゅさんのサイト内の解説&皆様の書き込みも行き届き、十分行き着けるかと思いますが、昨年夏に市バスでうろうろしていて、ALAFOSSにも寄りましたので懐かしくなり、余談を。

PGさんお調べになったとおり、15番のバスが市内をぐ〜っと横断して郊外に延びております。私もHlemmur(大きいバスターミナル)から乗車しましたが、目的地が市バスの北側の終点Akranesでしたので、27番バスに乗り換えました。その乗り換え地点がHaholtというバス停です。確かにバス停がわかりづらい場所も多いですが、Haholtも大きいバス停なので「Haholtで降りたい」と運転手さんに言うか、あるいは路線図片手で確認してもわかりやすい場所です。

で、ALAFOSSですが、最寄のバス停は27番の路線なのですが、Haholtから1つ目…だった気がします(路線図によっては小さいバス停が書かれていない)。私はAkranesの帰り、Haholtでの接続が悪くて時間があったので、ALFOSSに興味は無かったけどHaholtからフラフラ歩いてみました。計ってないけど10分程度で着きますし、りゅさんが載せてくれてる看板を目安に行けばまず迷いません!Haholtバス停近辺は(バスの乗り降りする人含め)現地の人にも出会いましょうから、不安なら尋ねてみてください。大丈夫ですよ〜(^_^)

ただし、念のため、出発間際、あるいは氷国入りしてからバスの路線図&時刻表はご確認をおすすめします。

良いご旅行を!
いいな〜、行きたいよぅアイスランド。
ところで。ブログやってます(小声)ウソや誤解や私見まみれなので、情報通&良識ある方々におこられそうでコソコソしてたのですが、市バスについて書いた記事はこちらです。アタマにht…//付けて下さい。 blogs.yahoo.co.jp/ri_ri_0503/9592312.html

6763  アラフォスの行き方について
01/09/2007 02:15
From:もすもす 

初めまして、こんばんは。私もアラフォスのセーター屋さんに行きました(昨年11月)。私もバスのルートマップをみて参考にし、HLEMMURのターミナルから15番のバスにのりましたが、たしか15番バスでも行き先の違うものがある(・・と言うような話を聞いた事があったので、番号だけで判断せずにバスに表示されている行き先を確認してから乗車した方がいいという事だったと思うのですが…皆様どうでしたか?・・これについては少々自信なし)

私はバスに乗った時HAHOLTに行きますか?と聞いて、「行く」と言うのでそのバスに乗りました。HAHOLTに着くと運転手さんが教えてくれました。ココからでも歩いて行けるとこのBBSで見たことがあったので降りて歩いていきました。ただ、HAHOLTで降りて歩いていく場合(私の場合ですが)方向感覚がよくわからないので、バス停にいた男の子に道を聞いたのですが、分からない様だったので、近くにみえたガソリンスタンドまで歩いていきそこの店員さんに尋ねたところ親切に教えてくれました。(そこから、見える道路を下って2つ目のサークルを右に曲がるとあるよ・・という感じでした。)

どんどん歩いていくと…とは言っても車は高速道路?と思うくらいスピード出してますし、横断歩道は無いし結構スリルありました(笑)、でも歩けない距離では全然ないし、看板も立っているので、無事たどり着けました。

バスは前払いで250クローナでしたが…今はバス料金が値上がりした様です。 こちらのサイトに最近のバス事情の話がありますので参考にしてみてもいいかと思われます。注:私のサイトではありませんが・・(頭にht・・://を付けてください)→blog.excite.co.jp/ICELANDia1/6375142/

取り合えず現地に着いたらインフォメーションセンターでルートマップ等をもらって最新の情報を仕入れるのがよいと思われます。無事たどりつけるといいですね!

ところで、バスは一回までは乗り換えが出来ると言うことだったと思うのですが、その場合、最初のバスで乗り換えの事を告げ、乗り継ぎチケットをもらって、次のバスの乗車時に料金を支払う・・と言う感じなのでしょうか?

6764  Re:アラフォスの行き方について
01/09/2007 07:06
From:りーたろう 

もすもすさん、皆さん、こんにちは。
市バス情報はえいちてぃ〜てぃ〜ぴぃ://www.bus.isで見られます。

* トランスファー・チケット
初乗り時点で申告(運賃前払い)してチケットを貰います。乗車時間が打刻されてるのでご確認を。次のバスに乗ったときには、そのチケを渡すだけでOK。私は2本までしか乗り継いだ事が無いですが、サイトによれば60分以内の乗継であれば3本乗継でも大丈夫とのことです。

*HaholtからALAFOSSまでの道
私はたまたま何となく行けちゃいましたが、行き当たりバッタリだったので逆に説明が出来ませんね、そういえば(汗)。市中心地からHaholtに乗った場合、降車したら、バスが向かっていた方向(戻らない方向)にちょいと登って下ると、その車のビュンビュン走る道が見え、ラウンドアバウトの方にすっかり下ると案内の看板が見える、という感じだったでしょうか?(うろおぼえ)

*15番バスの行き先
確実な答ではありませんが、Hlemmurから乗った場合はルートの始点ではないので、双方向あるから気をつけて、という意味かと思っています。ただ、バス停での15番バスの乗り場表示(またはバスの行き先表示)が理解できなくて、2つある内のどっち方面行きに乗ったら良いのかは、バス案内所の人に確認しました。Vesturbaer方面とMosfellsbaer方面で表示あるかと思いますが、時刻表の停留所名?にはこの名前で載ってないので…。確かMosfellsbaer方面行きに乗れば良かったような…というのもウロオボエですが、Vestが「西」なので、多分。余談ですが、Haholtから27番に乗る際、こちらは行き先が途中で分かれますね。別れるのはALAFOSS近くのバス停よりも先なので大丈夫ですが。

*運賃
本日現在、市バスのサイトでは280iskですね。高いです…。でも18歳以下100iskというのは良いですね。この規定は確か最近変わったのでしたよね(これまたウロ)

6765  Re:アラフォスの行き方について
01/09/2007 07:23
From:りーたろう 

毎度長文&訂正追伸多くてスミマセン(汗)15番バスの方面ですが、りゅさんの記事でわかりますね、Mosfellsbaerって表示の方に乗れば良いことになります。

初訪氷前には膨大な記事を何度も何度も舐めるように読み込ませていただいた、りーたろうですが、久々読み直したら忘れてることが多いです〜。返信を書く前に確認しろ、って問題ですね、ゴメンナサイ。

6766  Re:ウロ覚え…
01/09/2007 23:25
From:Chai 

えっ;;
バスって、今280Iskもするの!?
前払い制で、乗った時間を打刻しているなんて〜!!

恐るべし!めまぐるしく変わりつつあるアイスランド;;
もう、長距離バス・ターミナル前のループ歩道橋(?)も出来上がってんだろうなぁ…。

6768  Re:アラフォスの行き方について
02/09/2007 04:14
From:もすもす 

皆さん、こんばんは。
りーたろうさんもコンバンハ!
乗り継ぎについて…
初乗り時点で申告(運賃前払い)してチケットを貰うのですね…なるほど、勉強になります。

実は市バスに乗ったとき、乗り継ぎチケットを発券してもらったのですが、その時運賃を払うのだと思って運賃箱に入れようとしたら「違うよ」と言う感じで何か言われたので後払いなのかと思って…降りる時払おうとしたら、「いやいや、違うよ…」と言う感じだったのです(私は英語そんなに出来ないものでして、少々困惑ぎみでした(汗)…)。結局バスを降りる時、払ったのですが…「あぁ〜!違うよ・・」ってな感じでお手上げポーズまでされてしまった・・のでした。。。なので、てっきり乗り継ぎ後のバスで運賃を支払うのかと思ってたのです。(でもそれだと、ただ乗りもできてしまうから、確実に違いますよね…っていま気が付いた(笑))

なんか自分のアホさをこんなところで暴露するのも恥ずかしいんですが(笑) 取り合えずこんな、トンチンカン英語しかできない私でもたどり着けたので、英語でちゃんとコミュニケーションが取れる方なら大丈夫でしょう!

「60分以内の乗継であれば〜」と言うのも初めて知りました(汗) りーたろうさん、詳しいお話ありがとうございます!

『*15番バスの行き先
Hlemmurから乗った場合はルートの始点ではないので、双方向あるから…』そう言う意味かもしれませんね。

6770  Re:アラフォスの行き方について
02/09/2007 13:47
From:りゅ 

PGさん&皆々様、こんにちは!

りゅもバスで行ったことがないので、↑のみなさんにお任せしちゃいます〜。そうそう、今年の3月に行った時点では、セール品コーナーがなくなってたのが、悲しかったです。もう復活しないのかしら?

トランスファーチケットについても、過去に書いた記憶はあるのだけど、どこに書いたか覚えてないんです。(^_^;)ゞ 書いた本人がこれなら、読みに来ているみなさんも覚えてないのも道理ですよね。(笑)

ところでChaiさん、前払い制&トランスファーチケットに時刻を打つのは、ずいぶんと前からですよ〜。うろ覚えですが、りゅの場合、1番古い記憶で、98年です。

ではでは、PGさん、楽しい旅行になりますように♪



© 2001-2011 coldnature.is