• BBS 連動

  • 「アイスランドエア」



アイスランドへ来るのに、ほぼ絶対に近いほど、利用せざる得ないもの、それはアイスランドエアです。この国の人はシャイでフレンドリーなのだけど、それが裏目に出るときもままあります。たけさんのリポート(8番)から、ひょこひょこといろいろ問題が見えたので、今回ここにまとめました。

万が一に備えて参考にしてくださいね。でも、でも決して、アイスランドがイヤな国だというわけではないんですよ〜。ただ、国が違えば、一般常識も異なる、と言うわけで、だまっていてはいけない場合もあると言うことです。

アイスランドエアもトラブルことがなければ可でも不可でもない航空会社なんですが、一旦トラブルともぉ、大変です。

ではでは書き込み↓をどぞ。

「アイスランドエアに一言言いたいっ」

717 From:りゅ

たけさ〜ん、リポートありがとです。遭難しなくて良かったですねぃ。でも、チケットがぁ〜・・・何とかならない物でしょうか。さて、たけさんのリポートにもありましたが、アイスランドエアのサービスはちょ〜っっといい加減です。文句言うとすぐ、ふてくされるし、いい加減な返答も平気でするし、と言うのも・・・

りゅが以前ロンドンでiMac、その他周辺機器を買った時のこと。空港以外で免税品を買うのは初めてだったので、ヒースロー空港に着いた時に、暇そうにしていたBAのお姉さんに、手続きの仕方を聞いたところ、「BAでは係員が、一緒に荷物を持って、リファウンドカウンターまで行き、そこで、スタンプを押してもらったら、荷物を引き取ります。でも、他の会社のことはわからないわ。」と言われたのですが・・・実際アイスランドエアのカウンターで自分の番が来ると、係員は何も言わずに、そのまま荷物を引き取ろうとします。焦ったりゅが説明しても、「ケフラヴィク空港で出る時にスタンプは押してもらえばいいよ。」と気楽な返事。半信半疑なまま、係員の言うことだし、当たっているだろうと、そのまま入国手続きを済ませ、小物のリファウンドをするためにカウンターへ行くと、「イギリス(EU)で購入した物に対して、アイスランド(EEA)の空港は何もすることが出来ない」と言われてしまいました。

ビックリして荷物を取り返そうと、アイスランドエアと連絡を取ろうとしても、小さな空港会社のこと。専用のカウンターは無く、一般のカウンターで話しても「フライトをキャンセルする以外、荷物を取り戻すことは出来ない」の一言。「アイスランドエアに連絡を取ってくれ」と言っても、「できない」の一点張り。最後は口論になりましたが、結局、何にもならず、搭乗の時間になったので、やっとアイスランドエアの人と話せると思い、説明しても、「う〜ん、ケフラヴィクで説明してよ。私たちは何も出来ないから」としかなりませんでした。実は係員を100%信じられなかったりゅは自分の荷物や、彼の顔写真をデジカメで撮影していたので、名前は分かったのですが、何も出来ず、ケフラヴィクまで待つしかありませんでした。

ケフラヴィクではスタンプは押してくれました。しかし、アイスランドのスタンプでは払い戻しは受けられません。アイスランドエアに責任を取らせようと、着いてから話しても、「レイキャヴィクの会社に掛け合ってくれ」とつれない返事。しかも、空港を出る時に税関で24,5パーセントの消費税まで払わされてしまいました。本来ならイギリスで払った17.5パーセントの税金は返ってきているので、実際に払う税金はその差額だけのハズだったのですが、しっかり、ダブルで払わされてしまったのでした。

後日、一応ダメ元で、ケフラヴィクで押してもらったスタンプとレシートをイギリスの購入店に送ったのですが、幾ら待っても、何の連絡もありません。「間違ったスタンプですよ」って連絡くらいくれてもいいのに、と思っていると、なんとそのお店が倒産したとの通知がっ!コピーはとってあるけど、オリジナルのレシートも何もかもなくなっちゃって、アイスランドエアに文句を付けることも出来なくなっちゃいました。(ー_ー;)

それ以来、この国から出ていないので、アイスランドエアには乗っていませんが、本当に注意が必要だと思います。アイスランド人全般に言えることですけど、素朴で気はいい人達なのですが、彼等は限られた条件の中で物事をこなす事や、日頃のルーティン以外のことは苦手で、出来ません。オフィシャルな場では、何気ないやりとりでも、大げさなくらい、嫌みなくらいにノートを目の前で取ったりするのがいいかもしれません。もちろん日時や会話、相手の名前はすべて残さずに、です。まぁ、だからフォトエッセイに「アゥテライェ」と言うタイトルを付けたのだけど。(笑)皆さん、気をつけてよい旅を送ってくださいね〜。あっ、怒ったおかげで、ちょっと長くなっちゃいました。でも、こういう事を体験されたら、皆さんもバンバンリポートに書いてくださいねっ。後の人のために・・・。

「Re:アイスランドエアに一言言いたいっ」

718 From:のりにゃん 

こんばんはっ! みなさん、アイスランドエアにはひどい目にあわされてるんですねぇ。私もアイスランドに行く前に、年末年始にアークレイリ・ミーバトン湖のツアーをやってるかメールで問い合わせたら、「ない。」の一言(ほんとに)。とってもそっけなかった〜。国内線のカウンターのお姉さんがこれまた無愛想な人で、予約番号も確認書もあったのに名前を書かされたし。結局飛行機は雨で飛ばないし..払い戻しの手続きも感じ悪〜。  現地ツアー会社だけど、同じように問い合わせてもアットラハンダはとても丁寧に返事をくれましたよ。ツアーのアレンジもしてくれたし、ガイドさんもとっても親切だったし。アイスランドトラベルもまあまあかな。レイキャヴィクエクスカーションはアイスランドエアの系列だけあってちょっと高いですね。最近できたデスティネーションアイスランドも親切だったので、今度行ったらバスにしようかなぁと考えてま〜す。

「Re:アイスランドエアに一言言いたいっ」

720 From:りゅ 

のりにゃんせんせぃ、こんばんわっ!

向こうに悪気がないだけに、おまえら仕事しろって思っちゃいます。やっぱり、他にライバルもいないし、殿様商法ってのがいけないのでしょうかねぃ?そう言えば、一昨年の夏まではウエストフィヨルズに飛ぶ航空会社は2社あったのですが、1社が撤退した途端に、料金が1.5倍になりました。露骨なえげつなさがちょっとィャです。

だれかぁ〜、りゅにお金を下さぁぁぁ〜い。にこやかサービスの航空会社を作ります。(爆)

>現地ツアー会社だけど、同じように問い合わせてもアットラハンダはとても丁寧に返事をくれましたよ。

そうそう、感じ良いですよね〜。あと、アイスランドは名所をつまんで見るという旅行は間違いだと思うのですよ。やっぱり、何もないのを見るのが醍醐味なので、バスはちょっと飽きるのが欠点だけれど、風景を楽しむという意味でいいと思います。ただ、如何せん時間がかかるっ!難しいところですね。

「Re:アイスランドエアに一言言いたいっ」

724 From:いつき 

 たけさんといい、りゅさんといい、相当な目に遭っておいでですね〜。  それに比べればうちの愚痴なんて、「経由地コペンハーゲンの空港でアイスランドエアのカウンターが全部しまってたものだからあちこち捜し回って、やっと見つけた事務所で女性に尋ねたら、むっとした顔されて『・番!』って指さされて追い出された」くらいですもん。ものの数に入りませんね!

 でも、飛行機旅行初心者には、他の航空会社がチェックインを代行してる場合があるなんて想像できなかったんです。案内も出てなかったしさ。

 だからって、アイスランドがいやになったわけじゃないんですよ、みなさん!むしろその逆なんですから、どんどんいらしてみて下さいね。

「アイスランドエアを憎んでアイスランドを憎まず」

727 From:たけ

あはは。やっぱりー。みなさんもだー。←笑い事じゃない?

りゅさんも、のりにゃんさんも、いつきさんも、み−んな何かしら被害にあっていらっしゃるのですねー。

私の場合、チケットがないことで、飛行機に乗れない(出社が遅れて打ち合わせに出れなくなったらどうしよう・・)とか、片道切符を買いなおさなきゃいけないとか(すげー高いんですよね)・・いろいろの可能性を考えてたので、再発行手続きだけで帰ってこれたことでほっとしちゃって、アイスランドエアへの怒りがイマイチかも。

でも、アイスランドに行くには不可欠だから、殿様商売じゃなく、ちゃんとして欲しいっすよねー。

ところで、昨晩、スカパーを見てたら、「アイスランドドリーム」っていう、アイスランド映画をやってました。アイスランドでは売れた映画なんですか?

「Re:アイスランドエアに一言言いたい」

728 From:りゅ 

>いつきさん

そうそう、酷いでしょ?でも、りゅはフレンドリーかどうかは、まだ我慢出来るんです。日本以外では無愛想なのは良くあることですから。でも、実務的な事をいい加減に行わられるのは、ちょっと困ってしまう・・・。個人的に接するとみんな気が良くていい人達なのに、オフィシャルなことはてんでダメ。そのギャップがツライですよね。訪れるのには良い国なのに、これでは下手すると悪印象を残しかねないので、心配しちゃいます。

>たけさん

ぃゃ、ここまでくると、笑い事です。キッパリ。でも、笑って忘れてはいけませんよ〜。(笑)ところで再発行手続きって具体的にどんなのですか?片道料金を払わなきゃいけないのじゃ、ないのね?とりあえず、仕事に間に合ったようで、(ですよね?)よかった〜。上にも書きましたけど、本当にちゃんとして欲しいですよね。あと、夏休みやイースター、クリスマス時期は学生バイトが多いので、注意が必要ですよん。

>「アイスランドドリーム」
う〜ん、いつ頃の映画なのかしら?今度誰かに聞いてみます。

「航空券再発行」

732 From:たけ

りゅさん、なんかよく分からんのですが、確か2万円弱ぐらいですみました。 ただ、ヒースローでは、BAの担当官に事情を説明し、当日の朝にアークレイリ空港から送付された航空券のファックスを提示し(ファックス用紙の上部にアークレイリ空港の文字付き:当たり前か・・)、アイスランドエアに問い合わさせた上で(もちアイスランドエアのミスなんだぞと強調。でへへ)、その値段ですんだのです(BAはアイスランドエアのミスを認めてくれたみたい)。確か1時間近くかかったような気がする。待ち時間が3時間だったからよかったー。

そうそう、その前に、ケフラヴィク空港の案内所みたいな場所(チェックインカウンターの左側にありますよね?)で、アイスランドエアの担当官に経緯を説明し、ヒースローから連絡があったらアイスランドエアのミスだと認めなはれと説得するのに、確か1時間以上かかった気がする。

こっちは英語ができないっちゅーのに。・・むむっ、こんなに時間がかかったのって、おいらの英語力の問題が大きかったのかも・・。

「アイスランドドリーム」(2000年)って書いてありましたよ。出演:ソール・スベーリスソン、ヨーン・グナールですって。(実は、私にはイマイチだったので、ほとんど見なかったのです・・。ただ、アイスランド映画がやっていたことを伝えたくて・・。)

「Re:航空券再発行」

- 750 From:りゅ 

なるほど〜。この国は、問題発生後の事後処理に慣れていないので、こちらが何も言わないと、そのまましらばっくれてしまうことがよくあります。(面倒くさいのが苦手みたい)実はヨーロッパでは、苦情は文書でないと、きちんと取り合ってくれないのですよ。ですから、事情をきちんと説明して、(子供に説き伏せるように、分かりやすく書くのが、ポイントです。)たけさんの要求もきちんと書かれてみては如何でしょうか?ただ、アイスランドの場合、それでも何の音沙汰もないことはよくありますが・・・。(ー_ー;)それでも、あきらめずに、根気よく続ける事が重要です。だって、金額の問題じゃなくて、アイスランドエアの態度はあってはならない物じゃないですかっ。もし、必要なら、りゅの英語もつたないですが、お手伝いしますよ〜。(実は怒ると俄然英語が出てくる、りゅでした)

「アイスランドエアといえば...」

731 From:さんきち 

そういえば、宿のの一部をアイスランドエアで予約したのですが、請求書を見てみたら一泊なのに2泊分入ってました。みなさんも気をつけましょうね。っていいうか、直接ホテルに予約できるので、バウチャー手数料を払って頼む必要もないんですけどね。(営業妨害かな?)

あと、国際線ってどんなに短時間のフライトでもフルプレートの機内食が付くのが普通ですが、アイスランドエアはサンドイッチだけです。

私は機内食は食べたくない方なのでどうでも良いのですが、隣の席に座ったアメリカが人サンドイッチを食べた後に「ランチはまだか?」と聞いてきました。「さっきのサンドイッチがそうなんじゃ?」と言うけれど「あれはスナックでしょ、旅程表にはランチ付きって書いてあるんだから」と言ってききませんでした。しかし、とうとうそれ以降に食べ物は出てこず、彼はお腹をすかせたままアイスランドに到着したのでした。

旅程表を見ると、アイスランドエアが主催するパックツアーでした。アメリカ人的にはサンドイッチがランチだなんて、とうてい納得できなかったことでしょうね。お腹をすかせた彼もどこかの掲示板に「ひどい話だ」って書き込みしてるかも!

「Re:アイスランドエアといえば...」

734 From:のりにゃん 

そうそう、そうだったよね〜

>どこかの掲示板に「ひどい話だ」って書き込みしてるかも!

アイスランドフォーラムというサイトに、アメリカ人とドイツ人が、アイスランドエアのサービスをべたぼめしてて、それに対してアイスランド人がアイスランドエアのサービスの悪さを力説してるのがあっておもしろかったよ。アイスランド人にも人気のないアイスランドエアってどうにかならないもんでしょうかねえ。

「Re:アイスランドエアといえば...」

752 From:りゅ

あぁ、やっぱり、さんきちさん、のりにゃんさんも体験されましたか、アイスランドエア。

>っていいうか、直接ホテルに予約できるので、バウチャー手数料を払って頼む必要もないんですけどね。(営業妨害かな?)

全然そんなことありません。キッパリ。だって、アイスランド人もよく店員が、「あっ、コレはあっちへ行けば、タダでもらえるよ」なんて言ってますもん。それに、ホテルの予約は基本的に、現地で電話で出来ますし、さんきちさんたちのクヴェラゲルディでのやりとりを見ていると、バウチャーが絡むと、余計にめんどくさそうに見えてしまいました。(ん?あれはおやぢが悪いのかにゃ?)大抵の所で、クレジットカードは使えるし、現地で支払って問題はないと思いますよ〜。

>アイスランドフォーラムというサイトに、・・・

えっ、どこどこ?でも、その話、頷けちゃいますね。どうにかするには・・・う〜ん、あんまりにもたくさんの苦情が来れば、少しは改善されな・・・ないですかねぇ?たとえ、最終的に金銭的に間違いはなくても、そこまでの経緯に対して謝罪を求めたり、できると思うんですよ。ただ、時間がかかって、めんどいのがちょっと・・・ね。

「Iceland Forum..」

757 From:のりにゃん 

いつのまにか下〜のほうになっちゃってるので、こっちに書きますね。

Iceland Forum というのは、アイスランド人?(たぶん)が運営している Best of Iceland というサイトの中のひとつで、ここのIcelandair Review というところにいろいろとまあ書き込んであるんですよ。りゅさんもぜひ、ひどい目にあったことを書き込んでみてはいかがでしょう?

この Best of Iceland には他にもいろいろとアイスランドに関することがあっておもしろいですよ。この前は Iceland Forum でウエストフィヨルズのことが話題になってましたよ。あと、ミュージック関連で、ビョークやシガーロスの書き込みなんかもあったような?あ、アイスランド語も学習できるみたいです。してないけど..。

みんな一度見てみてね、とは言うものの、ここってよく、サーバーがダウンするのか、つながらないことが多い!今もそうだった..。

いちお URLはhttp://bestoficeland.com/

如何でしたか?アイスランドへ来るのが恐くなった?いえ、そんなことはないんですよ〜。ただ、アイスランドに限らず、日本以外では、オフィシャルなものでも、結構いい加減な場合があるので、気を付けて、よい旅を送りましょうね、と言うことです。アイスランドエア、もしくはそれ以外でも、何かあった場合は、どんどん書き込んでくださいね。随時、こちら、もしくは新タイトルに追加していきます。

また、本文中にもありますが、ヨーロッパでは特に文書に対してしか、苦情を受け付けない場合が多いです。文書での苦情がなかった=何も問題はなかった、と言うことになります。ですから、問題は、きちんと相手にその旨伝えるようにした方が、今後のことを考えてもいいでしょう。ど〜うしても、ど〜うしても、自力で出来ない場合、りゅのつたない英語でお手伝いしますので、(ちょっと時間はかかるけど)連絡ください。



© 2001-2011 coldnature.is